CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«これだからやめれない!! | Main | ヤツガシラ発芽♪»
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
伊勢路から帰って来ました! [2017年04月21日(Fri)]


昨日の夕方、今回のゴール地点である熊野速玉大社に無事到着でき、相賀駅に6時前に着きました。

皆さん、応援や心配をありがとうございました。
IMG_3428.jpg

今回の伊勢路一人旅もたくさんの出会い、笑い、苦しみもありとても勉強になりました。

この体験を杵に、伊勢路に人がたくさん訪れてもらえるよう仕組みを考えて行きたいと思います。

これで、伊勢路図絵マップのコースを制覇した訳ですが、のろまな私は1年かけ4回に分けて10日の泊まりをしましたね。
その中では旅籠泊まりは2泊。
バックパッカーテント泊では、今回もこれで完璧やろ!と思ってましたが、やっぱり課題がたくさんでました(笑)。
バックパッカーは奥が深いわ。
だから楽しいのだけれど。

はい。これが私の全道具。
IMG_3437.jpg


食材なしのリュック込みの重さで11キロとちょっとぐらい。快適に歩くには、まだちょっと軽量化を考えたいかと。

モンベル会長のウエアは、先に三重県のアウトドアイベントで会長に再び会った時、会長から着てるか〜?と言われた私でしたが、もったいなくよう着てないでキャンプインに展示してましたが、バックパッカー時に着る事にしました。
くじけそうになった時には会長から勇気がもらえるようで、なくてはならないウエアとなりました。

私の伊勢路一人旅ブログの紹介はまだ半分やね。
頑張ってまた紹介させていただきますので、お付き合いの程をよろしくお願いいたします。

はい。私の伊勢路歩きでは最終の目的地は熊野本宮や!。やっぱり伊勢神宮から熊野本宮までは歩きたい。

西国三十三観音巡礼の一番札である青岸渡寺が次の目的地で、そこから本宮までの長い山中コースがこれまでで一番の難所や。

たぶん山中テント泊もあり得る。霊感のちょっとある、軟弱町中バックパッカーの私には、ワクワクするがかなり怖い。誰か私に付き合って〜やじょ(笑)。

ともかく、それまでにはさらにバックパッカーを充実させる。

青岸渡寺から熊野本宮までの最終は今年の終わり頃を予定してる。

熊野速玉神社。
IMG_3404.jpg


親しみやすい素晴らしい神社だった。

by 理事長
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1265930

コメントする
コメント
ei 様


ホットなレスをありがとうございます。
また、返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

振り返りますと伊勢から熊野まで、よ〜歩いたな〜と私自身びっくりしてます(笑)。
良くも悪くも、いろんな出会いがありました。
でもまだ終わりではないので、気抜けせず次の準備に取りかかってます(笑)。

eiさんのカヌーは、今もセンターハウスの天井で訪れる皆さんを見守ってくれてますよ。
ゴルゴけんちゃんのカヌーと、久世さんのカヌーはボロボロになりながらも修理を繰り返し、現場で今も頑張ってくれてます。
どれもみな現役ですからね〜!。

そうそう、今回のハイクで気づいた事がありました。
私どもいつも川の流れを感じて生きておりますが、熊野の七里美浜で繰り返し寄せる波に、流れ去るものと違う繰り返しされるものを感じました。
人間なんて、なんてちっぽけなものだろうと…。
うまく伝えられないのが申し訳ありませんが、今更ながらながら不思議な感覚でしたな(笑)。

はい。いつかまた会えるのをスタッフ一同楽しみにしてますので。
Posted by: 理事長  at 2017年04月25日(Tue) 19:58

理事長殿、スタッフの皆様ご無沙汰をしています。
熊野速玉大社まで踏破された由、お疲れ様でしたね〜
今の私には夢のまた夢物語です。
かってオールドタウンで熊野川を下った時の終着点でした(笑)
5月は結構向い風が強くて体力を消耗してしまい、予定していた時刻よりも
1時間以上も遅れて着いたのですが、今では懐かしい思い出です。

青岸渡寺から熊野本宮・・・此方も既に4年訪ねていません。
年々遠ざかってしまいますね〜

皆様の日々のご活躍を、陰ながらお祈りしています。
Posted by: ei  at 2017年04月23日(Sun) 19:22