CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«キャンプinn海山で野鳥観察 | Main | 芝生に変化が!»
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
大台町の観光協会さんらが来てくださいました [2017年02月22日(Wed)]

先日、大台町の観光協会の皆さんはじめ、宮川流域案内人さん、宮川上流漁業組合長さん、大台町商工会さん、役場の観光課の皆さんが、キャンプイン海山を訪ねてくれました。

このような素敵な出会いは、植野めぐみさんからの紹介でした。

今、大台町は頑張ってるもんね〜。お会いできて私どもとしても光栄でした。

そんなこんなですが、いらんほど喋る私に下を向くまりちゃんの図やね(笑)。
s_IMG_0289.JPG

ともかく、私どもとしては特別な事はしていないつもり。

正直な気持ちで、来訪者さんと接している事かな。

強い部分は強いし、弱い部分は弱い。
弱い部分を決して強く見せたりはしていないつもりです。

町づくりも一緒かと。
見栄を張ると、後々ギクシャクしてくるように思いますね。

特にこのような景気の悪い日本なので、費用対効果をしっかり考えて地道にやって行く事かな。

イベントで何万人呼んだと言うより気持ちと気持ちがつながり、緩やかでもしっかりとしたつながりが持てて行くのが私の理想。

まあそのような事を一時間ぐらいしゃべりっぱなしの私だったかと。大台町の皆さんに役に立つような話しなんかできるはずもない私やで(笑)。

申し訳ない…。

大台町は海こそないけど、大杉谷をはじめ、雑木林等、私には魅力ある自然環境いっぱいある。

はい。平成16年の大水害では、苦労を共にした宮川です。

私に連絡をくれた頑張ってる野田綾子さんに、今度大台町を案内してもらえる約束ができた♪。

自分たちの町はそりゃ大切だけれど、まずは同じ三重県をお互背負う気持ちで行きたいものです。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 19:26 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1251992

コメントする
コメント
あの地域の雑木林(ぞうきばやし)とは、私にとればクヌギやアベマキ等の事ね。

子供の時からカブトムシ、クワガタムシ少年だった私にはあの雑木林は憧れてまっさ。

まりちゃんも、みんなも楽しくされてましたからね〜(^o^)/。
Posted by: 理事長  at 2017年02月24日(Fri) 18:24

 これは、あかんやろ!理事長。
オイラは、旧海山町や旧宮川村が大好きです。
「雑木林等」…、植林に対比して早期林と云われたのかな?
植林も両地区の産業だし、「雑木」とひとくくりにされる自然林の個々樹主さんも怒りまっせ!!。
 銚子川に生きる魚たちも、アメゴやアユ以外を「雑魚」と呼ばれれば、その「雑魚」主さんはどう思う?
もりまりちゃんが、俯かざるを得ないのもわかるってモンです。
Posted by: げんげ堂  at 2017年02月22日(Wed) 23:56