CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«あけましておめでとうございます | Main | 初日の出ツアー»
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
夏の思い出 (09/15) もりまり
夏の思い出 (09/13) 神奈川のフレンド
夏の思い出 (09/12) 理事長
台風後の私んち (09/06) 中村光良
台風後の私んち (09/06) ちぃね〜
3年ぶり (08/20) 父です
3年ぶり (08/19) 理事長
くき漬けの刈り取りが終了しました (08/01) ゆか
くき漬けの刈り取りが終了しました (07/31) 理事長
世界で初めての?餅まき (04/26)
月別アーカイブ
地域の年末年始行事 [2015年01月02日(Fri)]

キャンプinn海山では、年末年始、地元便ノ山区さんのご協力で開催しているイベントがふたつ。

まずは、大晦日の『権兵衛さんの寺で除夜の鐘をつこう』です。
権兵衛さんの菩提寺である宝泉寺でもともと行われている行事に参加させていただいています。
IMG_0436.jpg
お経のあと、続いて和尚さんのお話がはじまりました。
「三重県のパワースポットになっている宝泉寺のお札をもっていると、宝くじがあたる・・・??かも??と」いうお話をしているうちに、年越しギリギリになりバタバタのうちに除夜の鐘つきがはじまり、権兵衛さんの話はタイムオーバー(笑)。

順番に鐘をついていきます。
IMG_0446.jpg
108つをみんなでつくので、何度もつくことができました。
また、その間おでんもいただいたり、子どもさんたちにはお菓子セットも配られるなど、檀家のみなさんのおもてなしをいっぱい受けました。

その後、歩いてすぐの便ノ山神社で初詣をおこない、そこでもらくがんやお神酒をいただきました。

そんな風に新年を迎えました。

そして、1月2日は『便ノ山神楽をみに行こう』です。
こちらも場所は便ノ山神社。
約270年の歴史をもつ地元の年始恒例行事です。
IMG_0454.jpg

舞の説明をわかりやすくしてくれる便ノ山神楽の上村さん。便ノ山区の区長さんでもあります。
IMG_0460.jpg

便ノ山区は「ごんべえが種まきゃからすがほぜくる〜♪」という唄と権兵衛踊りがありますが、五穀豊穣のための舞が権兵衛さんの唄がでてきた5年ほど前からあると伝えられているそうです。畑仕事が盛んだった便ノ山ならではですね。
同じ地区に二つの伝統芸能が残っている、それを守ってきた地域の方々の伝承の力はすごいとあらためて思いました。
以上、今日の上村さんのお話の中で印象に残ったことと感想です。


笛の音色、太鼓のリズムに聴き入り、お獅子さんの動きに見入る皆さんです。
IMG_0465.jpg

最後には、無病息災を願って、子どもも大人もお獅子さんに頭を噛んでもらいました。
IMG_0476.jpg
終わった後は、あったかいぜんざいが振る舞われました。



「ザ・日本のお正月!」を感じていただける二つの行事。
便ノ山区のみなさん、本当にあたたかいもてなしをありがとうございました。


by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 20:08 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1050829

コメントする
コメント