CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«盆の中日の事…。 | Main | ゆかり»
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
もりまり
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) 神奈川フレンド
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) かえで母
くき漬けが終りましたよ〜(^.^)/~~~ (08/13) 理事長
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/06) ゆか
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/05)
めだかの学校長in船津小学校 (07/30) トトロ
道成寺 (06/22)
道成寺 (06/22) 理事長
ソロキャンプ〜\(^_^)/ (02/28) 真壁
ソロキャンプ〜\(^_^)/ (02/26)
月別アーカイブ
熊野の花火に行って来ました。 [2012年08月21日(Tue)]
よくよく考えると、近年熊野の花火は延期なしで、天気が必ずよいですね。
と言うのは、私はバイクで行っているからなんです。雨予報なら行かないからね(笑)。

今年は、まあ天気予報は多少の雨があるような予報で心配もしましたが、夕方の熊野からの情報では、波もなく素晴らしい天気と言う事でした。

ええと、歳をとるにつれ、花火はいつも同じやしな〜行こまいかいな〜と考えたりもしますが、熊野の三尺玉海上自爆は他にはなく魅力あると言うもの。

はい。6時半、私はバイクで職場を出発。今年は人出が多く国道42号線はかなりの渋滞との情報で軟弱ライダーの私は、あんまり込んでたら、帰ってこ〜で〜ってね(笑)。

その時間、すでに渋滞は予想に反して道の駅きのくにの国手前でしたね。まあヒャラヒャラと8時前ぐらいに熊野に到着した私。

まずはいつもの場所の第二ゲートくぐり立ち見しました。
pict-s2IMG_2286.jpg

ババーン!ってね。
pict-s2IMG_2308.jpg

なにやら、怪しい?ガイジンさん。のびるアイス??が人気あり、人の列ができてました。
pict-s2IMG_2294.jpg

はい。海上自爆です。これは三尺玉ではありません。
IMG_2314.JPG

それではお待ちかね〜三尺玉海上自爆です〜??。
pict-s2IMG_2320.jpg

はい。花火カウントがまったく外れたためシャッターチャンスを逃がしました(笑)。
まるで爆弾花火ですね。


はい。その花火の終わりがけです。半径が600メールぐらいあるのだとか。
気持ちいいです。あの風圧!。
pict-s2IMG_2321.jpg

この三尺玉川海上自爆を写すといつも思います…。
これを見に来てる私なのに、液晶を見ながらカメラを構えていては、素敵に花火を鑑賞できませんね(笑)。

と言う事で、来年こそはこの花火は肉眼できちんと鑑賞するべし!!と、私のめちゃ書き記録ノートに書いておこう(笑)。

はい。三脚&レリーズでの撮影の人はよいですが、手持ちコンデジの人には、頭の上ぐらいにカメラを持ち目線角度を合わせ、適当にシャッター押したらよいかと思いますね。
ぜひ、皆さんもそうしてくださいね!?。
あれは肉眼で見るべし!!やで。

はい。帰りは私は娘と国道沿いにある釣具屋さんで待ち合わせしてましてね。
娘も花火に来てた訳なんですが、帰りはおとんとバイクで帰る〜と約束してたのでした(笑)。ですのでもう一つヘルメットは持っていた私。

携帯がなかなかつながらないので焦りもしましたが、約束どおり三尺玉海上自爆が終わったら、釣具屋前ですでに待っててくれました。

その地点から時間規制で車両通行止めになってしまうトンネルまで、ゆっくり走り最後の鬼ケ城大仕掛けをバイク上で見る二人やったな(笑)。

ええと、バイクで二人乗りで行った場合は、最後まで花火を見て、花火が終わると車両通行止めになるトンネルを二人でバイクを押し歩き、抜けるとよいのですね。と言うのも、なんとこのトンネルは坂になっておりましてね。ですので、バイクを一人で押すには、なかなかつらくなってしまった年頃の私なんです(笑)。

今回は帰りは二人なので、最後まで見ようかなぁとも一瞬考えたりしましたがね…。

私らが佐田坂走っている頃に花火は終わったようでした。途中、大又の峠の気温は23℃で、バイクにはちょっと寒くも感じましたね。
娘と仲良く?ゆっくり走って自宅到着が、9時50分でした。

そんなこんなで、来年は最後まで花火を見ようかなぁ♪。
はい。と言う事で、私のバイクのタンデム募集します!。もちろん女性に限ります♪。
また娘やったりしてね(笑)。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:15 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント