CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
陽はまた登る!。 (11/19) ゆか
陽はまた登る!。 (11/19) 理事長
おやじキャンプ! 開催告知 (11/05) ニンジャおやじ
おやじキャンプ! 開催告知 (11/05) 理事長
銚子川清掃があります! (09/04) ゆか
銚子川清掃があります! (09/03) 理事長
まなぶんジャーがありました (09/01) 隊長
まなぶんジャーがありました (08/29) 理事長
魚飛渓に直火跡 (07/31) ei
魚飛渓に直火跡 (07/31)
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最新トラックバック
冬のトトロ! [2017年01月24日(Tue)]
一気に寒なってもう毎日「ど寒い、ど寒い!」って言ってます。ちょっと前に寒波も来て積もりはしやんだけど。。。

IMG_0701.jpg
センターハウスの屋根や芝生広場は白く染まりました。雪で白くなった芝生広場も冬らしくてえぇなぁと思いました。が!あまり寒かったりすると外作業はつらいぜよ(笑)
たまにお客さんと会話の中で「冬はなにしいよん〜?」と聞かれるのでちょっとトトロの仕事を紹介します。

IMG_0717.jpg

IMG_0719.jpg
トトロはちゃあさんと2人で当面はコテージや場内の看板の塗装がメインです。塗装の傷んできた部分や塗り直して年数が経った部分を毎年冬の間にやります。
塗る前に高圧洗浄機で壁を洗ったりするので仕上がりまでなかなか時間がかかり大変です(^_^;)
仕上がった後は「綺麗になったー♪」ってちゃあさんと2人で喜んでます!
まだまだ寒い日が続くと思いますが寒さに負けず頑張ります!
byトトロ

Posted by ふるさと企画舎 at 16:21 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
熊野古道センター開館10周年記念イベントがありました [2017年01月23日(Mon)]

先の土曜日には尾鷲市にある三重県立熊野古道センターの開館10年を記念したイベントが開かれました。

シンポジウムはじめ記念式典、今話題の「食いしん棒」の食やコンサート等、盛りだくさんの内容でしたが、さらに伊勢志摩サミットで使用された尾鷲ヒノキの丸型テーブルがなんと里帰りされていました。

私的には、どれもゆっくり楽しみたいところでしたが、この日は知事並みの?スケジュールやったな(笑)。

ともかく私には、シンポジウム第1部のパネリストの皆さんがとても魅力的で、歩く旅の本を書いた文筆家の福元ひろこさんに久しぶりに出会えるのを心待ちにしていたのでした。
私に伊勢路の統一目印の大切さを教えてくれたのは福元ひろこさんだからです。
IMG_0013.jpg

また、日本カミーノ・デ・サンティアゴ友の会の森岡朋子さん、また、中辺路で活躍しているブラット・トウルさんらの話が本当に素晴らしく勉強になりました。
IMG_0016.jpg

はい。スクリーンの絵は熊野古道に興味のある人なら見た事あるかと思います。ちゃあもイラストで携わった「熊野古道伊勢路絵図」ですね。
伊勢路走破のこのマップを福元ひろこさんの訳で外人向けに英語バージョンを作ったとの事。
また携帯からのGPS機能も充実させているとの福元ひろこさんから説明がありました。
IMG_0018.jpg

はい。このスクリーンはブラットさんからのものです。
左下のマークにご注目ください。
IMG_0028.jpg

熊野のヤタガラスとサンティアゴのホタテのシンボルマークですね。
私ども現在伊勢路の関係活躍団体や有志で伊勢路走破統一目印を目指している訳なんですが、こう言う洒落たマークにしたい気持ちはあるのですが、どんなマークにするかで、10年ぐらいは難儀な議論が始まると思い、どの地域でも誰にでも差し支えない目印を提案しているのです。
伊勢と言う神様から、熊野と言う神様を結ぶ路が伊勢路だからなんですね。なのでどちらかに偏るような目印は不要かと。
また、伊勢路にはシンボルマークがすでにあります。
だから私らが言うのはシンボルマークではなくて、走破するためのたんなる目印なんです。
そこで現在私らは赤と白のテーピングでまずは統一目印をつけたいと考えております。
世界遺産の部分ではすでに迷う事なく歩けるようにしていますので、伊勢内宮からの町中での目印やね。
この件、まだまだ言い足らないですが、この辺で。
伊勢路統一目印実行に向け、なかなか苦労してるのだ(笑)。

はい。天を仰ぐ私の気持ちかな(笑)。
IMG_0035.jpg

はい。知事も駆けつけてくれました。
IMG_0048.jpg

私は知事とは、前のシートゥーサミットでお会いした時、私は知事に伊勢路の魅力を考えましょうよ〜と投げかけてみました。すると知事は田上君、その話しを今度しましょう!と言ってくれてたのでしたが、知事は私との約束を忘れてしまったみたいやなぁ…。
いや知事は忙しいのだ、来賓挨拶に来たぐらいでそんな時間はとれません(笑)。
それはともかく、集客に向けた伊勢路の魅力は私にはいっぱいある!。

話は長くなるがここで記録のためにでも書き記しておく(笑)。

☆まず安心して歩いてもらえる仕組みづくりである。
マップや最新技術はもっともだが、もっと心にしみる温かいもてなしの気持ち。
それは歩く人の誰にも目線にたった統一目印である。
それがなぜ赤白なのか?。
全世界とは言えないが、世界の巡礼道等ですでに赤白が使われている。そこに島国根性を出さないで世界に合わせてゆくと言うおおらかな気持ち。伊勢路に赤白がついたとなれば世界の歩く人はとても優しい気持ちになれると私は信じているからなのである。もちろんどんな場面でも小さくても目立つからなのは言うまでもない。

☆熊野の神様を目指してたからこそ熊野古道なんだけど、伊勢路とは伊勢の神様も目指したからこその道で進む方向で道名が変わるとの事。なので本来は熊野を目指しす事をアピールしているから熊野みち では?と言う疑問もあるが、まあそれはともかく、日本を代表する二つの神様、伊勢の神様と熊野の神様を結ぶ路、伊勢路と世界に発信したらとても魅力的に映ると私は考えている。
世界の人から見たら200キロぐらい伊勢路なんか短くは思うだろうが。

☆伊勢の神様も熊野の神様もすごい神様だ〜とは思っているが私には熊野古道をアピールするにあたり、あまりにもセリフが堅苦しく思えてしまってる。
もっともリラックスしてアピールの仕方により若い世代の人にも興味を示すように思えてならない。
なので以前から言っているが歩く事が珍道中が楽しみにできたらと思っている。弥次喜多道中記みたいな。弥次喜多は架空の世界だが、現代版伊勢弥次喜多道記があれば、若い世代ウケもするのかと。
福元ひろこさんの歩く旅の本がまさしく弥次喜多に匹敵する珍道中記だと私は思っている。福元ひろこさんの本を読んで若い歩く人が増えたのは間違いないと思う。なのでキムタクさんの力も欲しい。

また、私は現在一人で伊勢路を歩いているが歩くにあたり私の楽しみの一つはバックパッカーなのである。バックパッカーの面白さを若い世代に伝える事でもっと伊勢路が魅力的に映るのかと。
もちろんバックパッカーは、マナー第一で気をつけなくてはならない事はたくさんだし、民宿等の利用を促進したい私の気持ちとは裏腹になってしまってるのが申し訳ないが、現状では伊勢路に点在する民宿が欲しいところに無いのでもある。
ともかく、歩く人を迎えるには目印はもちろんだが、宿泊場所、買い物、トイレ等の充実が不可欠である。
その中には、バックパッカー向けの場所を有料で提供する人が出てくれば、外貨を稼ぐチャンスにもなり少なからずも地域に貢献できるのかなと。

何につけ、難しい事はたくさんだが自分たちの町の将来や三重県の将来を考え前向きに考えて行きたいものである。


はい。何を言ってるか訳わからんようになったところで、知事並みのスケジュールの私のスーツ姿でしめたいと思います(笑)。
IMG_0055.jpg

尾鷲市のゆるキャラのヤーヤにゃんと。

この後は、三ツ矢国会議員と会い、その後はまたセンターに戻り協働会議で討論会が始まったのだったかな(笑)。



アーメン…。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:01 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
汚染土壌施設建設の問題 [2017年01月22日(Sun)]
なんとしたことか、私ら地域住民が知らないうちに汚染土壌処理施設の建設が始まっておりました。

場所は船津川の支流の一つの大河内川です。
平成26年からわかっていたらしいのに住民に知らされたのは、なんと昨年10月。
水源地もあり、むちゃくちゃなやり方に呆れ返り私ども住民は憤慨しております。
それで「紀北町 船津川の水源を守る会」が立ち上がり、このほど勉強会がありましたので私も参加してきました。

この写真は二時間に及ぶ説明の後もさらに収まらず延長となった時に撮影したもの。
それまでは満席でしたが、それでも帰る人は少なかったです。
IMG_0059.jpg

講師の先生です。
IMG_0060.jpg

紹介や内容は省かせてもらいますが、汚染土壌処理施設の危険性がよくわかりゾッとしました。

また先生は、地域住民の団結力の大切さ、活動にあたってお互いの足の引っ張りあい等注意する事!と強くおっしゃっていたのが心に残りました。
はい。この地域の性格をよく知っているなぁと私は思いました。

なんだかね〜…。町起こし活動にしてもなんにしても、出る釘は打たれる と言うか苦労させられる一面がありますからね。
それはしょうがない事は言え、こんな場合はそんな事言ってられませんから、活動にまとまりを持つ事が一番大切だと私も思いました。

この地域、素晴らしい自然がたくさんです。
環境や自然を大切にする事が今後の町の将来を決めていくと思っている私なので。


   by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 23:44 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2017前期イベントカレンダー作成中! [2017年01月21日(Sat)]

2017前期(4〜9月)海山で遊ぼう!イベントカレンダー情報紙作成中です。
今、最終稿段階で1月中には仕上がり予定です。
一足先に特別公開〜(^O^)/

Page0001.jpg
※画像をクリックすると大きくなります。・・・が、出し惜しみしているわけではないのですが、モザイクがかかったような画質で申し訳ありません・・・(^_^;)

銚子川でのちょい釣りや天然岩の滑り台、ゆらゆら帯、アマゴつかみどり。
夜もお楽しもうということで、ホタル観察会や夜空観察会。
ツリーイングやクラフトなど、木に親しむ体験。
地元の食材をつかった青空レストラン「ワンデイブランチ」。
ゆったりキャンプサービス、水陸両用車椅子無料レンタルなど、サービス情報。

その他にも地域のイベント情報、潮干狩り情報など満載!


Page0001 (2).jpg

2017年よりキャンプinn海山の予約受付は3か月前からに変更させていただきました。
現在4月中の予約を受け付け中!
早い方ですと、今シーズンのキャンププランをそろそろ検討される頃でしょうか。
イベント情報を参考にしてプランをたてて、キャンプinn海山でキャンプをしながら、
海山の自然や食を満喫して楽しんでいただきたいな〜と思います。


2017年度予約受付開始日と変更点について

イベント情報


by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 15:47 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おくとろ温泉 [2017年01月20日(Fri)]
寒波が居座って寒くて寒くて・・・
「こんな時は温泉だ!」ということで
南下して北山村に行きました。
今回は「おくとろ温泉」に行きました。
DSC_2407.jpg

いいお湯で、飲めるようにもなっていました。
露天風呂では雪がちらついて
なんか素敵な雰囲気。

そしてこんなものが・・・
DSC_2409.jpg
北山村は和歌山県の飛び地で
奈良県・三重県に接しています。
そこへ来ましたよ、という訪問証明書です。
ほのぼのする歓迎の言葉が書かれています。

北山村と言えば、じゃばら。
じゃばらのポン酢です。
DSC_2408.jpg
ネーミングがいいですよね。「じゃぽん」
ついつい買っちゃいました。
今度はお鍋でお腹の中まで温まりたいと思います。

   by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 17:21 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
船だんじり [2017年01月19日(Thu)]
寒波到来の雪のちらつく日、
紀伊長島の港町のお祭り「船だんじり」がありました。

港から手踊り隊が出発しました。
DSC_2368.jpg
踊りながら長島神社まで行きます。

手踊り隊到着からしばらくして、神輿も到着。
DSC_2395.jpg
この神輿から時々チョコレートを撒くのですが
手踊り隊より後ろから来るので拾えません。
今年こそ!と思っていたのにトイレに行っている間に
終わってしまいました。残念!

出店で買い物を楽しんだりしていると、
「だんじり来たよー」と声がしてきました。
みんなおしゃべりも食べるのも中断して駆けつけます。
DSC_2398.jpg
このだんじりの周りに人・人・人!です。
船に乗るのは化粧をした男の子たち。
カツオの一本釣り漁を再現しています。
ピーッと笛が鳴ると、男の子たちは釣りを開始し、
大人たちがエサに見立てた飴を撒きます。
この福飴をみんなこぞって拾います。
またカツオを触ると良いことがある、
縁起が良いとされていて、
カツオをキャッチした人は喜んで数秒抱きかかえるようにしています。
そんなこんなでまたピーッ!と笛が鳴って動き始めます。

長島神社に到着しました。
DSC_2403.jpg
最後に盛大に雨を撒きます。

飴の次は餅!祭りの締めは餅まきです。
少子化を嘆くこの町に、こんなに人がいたのか?
というぐらい人が繰り出してきます。

私は今年は1つも拾えませんでした。
カツオもかすりもせず・・・。
耐える一年でしょうか?
相方は餅をいっぱい拾いました。
DSC_2406.jpg
子どもは飴をいっぱい。
DSC_2405.jpg
私も飴はちょっと拾ったので、何かいいことあるかな?

こんなにたくさんの飴どうするの?と思うのですが、
このあたりの人は飴が大好きで
何かあると「飴やろか(あげようか)?」となるし、
ほとんど食べるんですよ。
びっくりでしょ?

  by hoo

Posted by ふるさと企画舎 at 14:17 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
時期外れの… [2017年01月18日(Wed)]

新年も始まり一月も早過ぎようとしてますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は年末年始を振り返りますと、昨年の事件から頭を悩ませすぎたのか、ストレスからか、耳鳴りからひどい目まいに悩まされてました。
それで病院に行ったりもしましたが、年末に一ヶ月続いた目まいが幸い治まりかけた〜と喜んでいたところで、再びまた目まいが発生していまいました。
なんと区長に任命されてからなんです(笑)。

これまでも想像以上なストレスもありましたが、目まいなんて発生しなかったのにねぇ。
歳をとったと言えるのでしょう…。

また、ホームページではお知らせさせていただいておりますが、今年の冬の清五郎滝ツアーは申し訳ありませんが、途中の県道通行止めのため中止させていただきました。
それでなくても、体調悪く区長仕事がびっくりたくさんなので、中止でなければ目まいどころでは収まりつかなかったかと。
なんちゅうタイミングやねん〜かな(笑)。
まあ区長は二年任期なので来年は張り切って乗り越えたいと思ってますので、皆さんのご理解ご協力の程をよろしくお願いいたします。

前置きが長くなり申し訳ありませんでしたが、ちょっと時期外れかなぁ。
いや、子供はしっかり覚えてる(笑)。

正月に大野君のチビと会えなかった私。
お年玉袋を用意してたのでしたが。
はい。先日しっかりお年玉をもらいにやって来ました。
お姉ちゃんに渡そうとするのですが、悪魔の手がのびてきます(笑)。
IMG_9456.jpg

今だ!!。
IMG_9457.jpg

今度はお父さんそっくりの下のチビ。
IMG_9458.jpg

今度は反対でチビに取られないようにした(笑)。
IMG_9461.jpg

ほんまお父さんそっくりやな。
IMG_9464.jpg

下のチビはナマイキで憎たらしいけど、お姉ちゃんはかわいい(笑)。

いや、二人ともほんまかわいい。

私がスタンドに勤めてた頃は、二人でよく遠いところ歩いてやって来てたな。
おこづかいちょうだい〜って(笑)。
あれからはずいぶん大きくなったもの。

おいらは歳をとるはずだ。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 09:00 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
センターハウスカウンター! [2017年01月17日(Tue)]

はて、ここはどこでしょう?。
IMG_9469.jpg

キャンプインご利用の皆さんにはもうわかりますね。
センターハウスのいつもの窓口のカウンターの夜ですね。
はい。この景色も今夜が見納めとなりました。

閉店ではありませんよ(笑)。
はい。繁忙期カウンターの小ささがお客様に迷惑かけているためカウンターを出入り口側に広げる工事をするのです。

次の朝。
はい。始まりました。
ほこりが事務所に入らないようにシートしてくれました。
IMG_9471.jpg

はい。この柱を取りのぞかなくてはなりませんね。
IMG_9473.jpg

グイーンガガガカーとすごい音がします。
IMG_9472.jpg

ドアはもちろん柱の中側の壁も撤去です。
IMG_9475.jpg

早い早い。
30分後ぐらいには柱、壁がなくなりました。
IMG_9477.jpg

事務所側から見たらこんな感じです。
IMG_9476.jpg
おおっ!すごい開放感!。
びっくりびっくりです。

はい。よくできた理事長は残骸を見落としまへんで。
IMG_9478.jpg

取り除いた柱の下にあった壁の一部です。
他の外壁に腐りがあるところがあるのが、この大きさならちょうどやろ〜と棄てられないうちに拾っておきました(笑)。
さすが天下の理事長やわ〜\(^o^)/。

それはともかく、キャンプインにお越しの際はびっくりするかも〜ですね。

少しずつではありますが、改善に向けてこの冬取り組んでいるキャンプイン海山です。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:41 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
海山熊野古道の会の新年会 [2017年01月16日(Mon)]

海山熊野古道の会の新年会が、古里温泉近くにある「四季活魚の宿 紀伊の松島」さんでありました。

IMG_2470.jpg

海山熊野古道の会は、馬越峠や始神峠、そしてまちなかを含めた熊野古道の点検、作業などの保全活動に取り組んでいるボランティア団体です。
うちの理事長さんは、副会長。会長は熊野古道界の若手リーダー、ニッシーこと西尾くんです。


西尾会長から、新年の挨拶と宴会をはじめるにあたり「30・10運動」についての話がありました。
3010運動.jpg
「宴会での食べ残しを減らすため、乾杯後の30分、終了前の10分は着席して食事に集中しましょう」という呼びかけです。

というわけで、西尾会長からのお話のとおり、みなさんお話をしながらもお料理を食べることに集中。とてもおいしくいただきました。
IMG_2466.jpg
お品書きを持って帰ってくるのを忘れたので、お料理名は忘れてしまったのが申し訳ないのですが、
ぼたんえび、からすみ、なまこ、なます、さざえ、野菜の煮しめ、市田柿とチーズ、てまり寿司、お刺身盛り合わせ、茶わん蒸し、イカの酢味噌あえなどなど。
赤やがらのお刺身もおいしかったな〜♪

写真はないけど、渡利牡蠣の焼き牡蠣やお鍋も・・・♪


IMG_2467.jpg
こんなかわいくておしゃれな洋風メニューもありました♪

IMG_2468.jpg
お正月だからということで、ごはんはお赤飯!なんかうれしい(*^_^*)


IMG_2469.jpg
デザートは抹茶ムース。上にのっかっているまぁるいのがあんこ。
黒砂糖で炊いているのかな。おいしかった〜。



海山熊野古道の会は活動をはじめて10年以上たっていると思いますが、今回がはじめての宴会。
「たまには、こうやって集まって飲んで食べてしゃべってもええもんやなぁ〜」とみなさんいい顔してました。

私も幽霊会員のような存在ですが、今年は活動にちょこちょこ参加してがんばりたいと思います!

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 16:12 | 仲間 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
うっすら薄化粧 [2017年01月15日(Sun)]

この冬一番の大寒波で各地大雪になっていますが、みなさまの地域はいかがでしょうか。

キャンプinn海山は昨夜降った雪で、朝は屋根の上にうっすらと積もっていました。
IMG_2479.jpg

サイトはこんな感じ。
IMG_2475.jpg


IMG_2476.jpg

すぐに溶けてしまいましたけどね。

この地域の道路は凍結もなく、通常通り通ることができますが、今日チェックアウトした学生さんの団体さんが無事大阪まで帰れたかどうか、心配しているスタッフたちです。


by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 16:48 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ