CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
土森 豊(江戸城再建を目指す会)
蓮田の名物:太田道灌公手植えの松 (02/10) edojo
蓮田の名物:太田道灌公手植えの松 (01/08)
はすだフュチャープロジェクト始動! [2018年06月10日(Sun)]
なぜかスイカとカボチャの苗を植えました

s-P1090584.jpg

蓮田の下閏戸、はすだフュチャープロジェクトが借りているある休耕地に、スイカとカボチャの苗を植えました。それと、トウモロコシの種を撒く。
秋のコスモスの種蒔は、10/14のイベントに合うようにするため、もう少し後に撒くそうです。

s-P1090582.jpg

s-P1090577.jpg

s-P1090588.jpg

s-P1090586.jpg

s-P1090589.jpg

s-P1090590.jpg

s-P1090580.jpg
はすだ観光協会総会開催 [2018年05月28日(Mon)]
 −− 平成30年度総会 −−

P1090559.JPG

今年で25周年になる観光協会、総会が市役所で開かれた。
ここ5年間出席しているが、今年は出席者が多かった。
はじめに岩崎会長のごあいさつ、続いて昨年の事業報告、収支決算報告、役員選出の後、今年度の事業計画案と予算案などが審議され採決された。
いつもの通りだと1時間以内で終了し時間もありそうだったので、若干蓮田の観光の取組について意見を述べさせていただいた。またかと思われたと思いますが、年に一度の会員のみなさんが集まるいい機会だったので、少しでも蓮田の観光の振興になるようにとの思いで敢えて申し上げました。
ご来賓は中野市長、石井県議、土橋商工会会長、伊奈町観光協会副会長と祝辞をいただきました。
会場にマイクがなかったせいか少し聞き取りにくかったが、観光協会はすべからく元気に活動することをモットーにしたいものです。    (FBより)

P1090570.JPG

P1090562.JPG

P1090563.JPG

P1090567.JPG

P1090572.JPG
蓮田の田園地帯/上平野・高虫地区を歩きました [2018年05月12日(Sat)]
季節は最高!爽やかなウオーキングでした

s-P1090543.jpg

 つい2日前までが雨だったり寒かったり不順でしたが、打って変わって素晴らしい天気の今日の健康ウオーキング日和。
 参加者27名は農トレを08:10に出発、見沼代用水沿いに篠崎家を経て、平源寺〜八幡神社〜歓喜寺跡〜氷川神社〜妙楽寺〜備前提・御定杭〜綾瀬川源流点〜伏越・常福寺〜農トレへと、ガイド役のO氏のいつもの冗談交じりの軽快な説明の中、笑いと共に歩き無事に帰着。
 この地区はまさに田園地帯を歩く、空気もうまい気分爽快コース。
 今回は全長9.5kmとちょっと長めのコースだったが、気温も太陽が頭上に来る頃は23〜24℃くらいか、少し汗ばむ程度の心地よいウオーキング。風も爽やかに吹いていた。

s-P1090516.jpg

s-P1090519.jpg

s-P1090522.jpg

P1090525.JPG

P1090528.JPG

s-P1090542.jpg

s-P1090550.jpg

P1090549.JPG

s-P1090554.jpg
行田のさきたま火祭りイベントを見学 [2018年05月07日(Mon)]
(神話の世界へ)壮大・雄壮な火祭りに圧倒される

P1090495.JPG

5月4日、行田市さきたま古墳公園において、第33回さきたま火祭りが開催された。
彩の国歴史研究会として、この勇壮でスペクタクルな夜の一大イベントを見学。
18:00に前玉神社に集合、火起こしの儀を見学後、会場の古墳公園に移動し芝生の上に車座になり各自弁当など食す。
いよいよちょうどいい具合の暗闇になり、19:10からたいまつ行列が入ってきた。入場に延々と続き、その数なんと300〜500というからすごい。目の前を通るのでその火で顔が熱い。
此花咲くや姫の神話に基づき、クライマックスは産屋に火が放たれその炎上たるや雄壮。
暗闇の中に赤々と炎が踊り続く。
丸墓山古墳と稲荷山古墳の頂上からもたいまつの行列が延々と行進し、イベントを大規模にスペクタクル化し盛り上げた。
最後は、数十発の花火が夜空を染めフィナーレを飾った。
埼玉に住んでいて初めて参加したが、これは一見の価値が大きい。

P1090456.JPG

P1090459.JPG

P1090478.JPG

P1090482.JPG

P1090481.JPG

P1090486.JPG

P1090492.JPG

P1090496.JPG

P1090507.JPG
近隣越谷のまちを歩いてきました [2018年04月29日(Sun)]
越谷サイコー!のロケ地も廻る

P1090448.JPG

 越谷のまちづくりの現場を、郷土史研究会の前会長のM氏にご案内いただき、別グループでしたが歩いてきました。
 BSテレビ映画の「越谷サイコー!」のロケ地も店先を拝見。昔の日光道中の蔵屋敷や古い民家などを見て廻った。
 さらに、500mに及ぶ参道を持つ久伊豆神社の立派さには驚いた。
 そして最後は、江戸時代初期に家康や秀忠が訪れた「越谷御殿跡」も案内していただいた。
 やはり、幕府が日光東照宮に参詣する道中添いにある越谷は、完全に復元整備されていないが街道宿場まちの史跡などが点在し、観光資源は豊富だ。
 蓮田の観光やまちづくりの参考になりました。

P1090445.JPG

P1090387.JPG

P1090430.JPG

P1090389.JPG

P1090410.JPG

P1090424.JPG

P1090381.JPG

s-s-P1090450.jpg
埼東よみうりに掲載されました [2018年04月29日(Sun)]
観光協会イベント「将軍さくらウオーク」の記事

180413埼東よみうり.JPG

 4月13日の埼東よみうりに、先月開催した「将軍さくらウオーク」イベントの様子を取材した記事と写真が掲載されました。いつも何かと記事にしていただいて感謝です。
 参加された方々も、少しは目に留まったのではないでしょうか。

健康ウオーキング「見沼代用水・西縁を歩く」を実施 [2018年04月09日(Mon)]
爽やかな見沼代用水沿いの歩きでした

s-西縁ウオーク04.jpg

たいへん風が強く、いい天気の一日でした。
公民館主催の健康ウオーキング「見沼代用水・西縁を歩く」を実施した。
参加者は全員28名が蓮田市中央公民館からスタートし、瓦葺の掛渡井・東大宮親水公園・大宮操車場・市民の森見沼グリーンセンター・見晴公園までの約7.5kmを完歩した。
残念ながら、タイトルに謳っていた”さくら咲く”は、チョイ数日前に終わっていた。
4月とは言え若干寒かったが、ウオーキングには最適の季節だった。

s-西縁ウオーク02.jpg

s-西縁ウオーク03.jpg
3/25将軍さくらウオークを開催しました [2018年03月30日(Fri)]
将軍さくらウオークを開催、最高のお花見日和でした

s-P1090228.jpg

はすだ観光協会主催、蓮田ボランティアガイドの会がガイドした将軍さくらウオークは、参加者が160名が超え、見沼代用水沿いを歩き掛渡井や寅子石、蓮華院と歩き、慶福寺では満開の将軍さくらを鑑賞し、とん汁や甘酒・うどん・飲物などを食しながらしばし休憩し、蓮田駅までの7kmを歩き解散した。
参加者のほとんどの方が完歩した最高のお花見ウオークでした。

P1090165.JPG

P1090189.JPG

s-P1090199.jpg

s-DSC_0137.jpg

s-P1090216.jpg

s-P1090221.jpg

s-P1090222.jpg

P1090225.JPG

3/20/の朝日新聞「埼玉マリオン」に掲載されました [2018年03月20日(Tue)]
3/20の朝日新聞「埼玉マリオン」(埼玉版)に掲載されました

朝日埼玉マリオン2.JPG

3・25「将軍さくらウオーク」記事が、今日3/20の朝日新聞「埼玉マリオン」(埼玉版)に掲載されました。
天気は晴天の予報です。
只今お申込み、受付中。全員のお名前(年令)・ご住所・電話を下記の はすだ観光協会まで。
  右矢印1 FAX 048−765−1700
    Eメール http://hasuda-kankokyokai.com/walking.html
当日の参加もOKです。
掲載、ありがとうございます。
中世の埋蔵銭がザクザク発見される [2018年03月20日(Tue)]
15世紀の埋蔵銭が26万枚(?)発見!
.
埋蔵銭4.jpg

蓮田市新井堀之内遺跡からおよそ260貫と思われる中世のかめに納められた埋蔵銭が発見された。一部の報道によれば、最大で100億円(?)相当とも言われ、びっくり仰天。
ボランティアガイドの仲間が早速熊谷の特別公開へ出かけてきた。
朝日新聞の3月10日の記事をご参照下さい。(FBより)

P1090151.JPG

s-埋蔵銭1板切れ201803.jpg

埋蔵銭2石蓋201803.JPG
| 次へ
プロフィール

蓮田の観光歴史まちさんの画像
蓮田の観光歴史まち
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/furusatohasuda/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/furusatohasuda/index2_0.xml