CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
土森 豊(江戸城再建を目指す会)
蓮田の名物:太田道灌公手植えの松 (02/10) edojo
蓮田の名物:太田道灌公手植えの松 (01/08)
あけましておめでとうございます。 [2019年01月02日(Wed)]
輝やかしき新年2019年は初日の出と共に明けました
     あけましておめでとうございます。
    
 さきたま地方は、穏やかで素晴らしい天候に恵まれました。
 本年も、平和で災害のないいい年になりますよう、お祈りいたします。

s-2019新年FB_LI.jpg
蓮田市市民大学「蓮田の歴史」3万年開催 [2019年01月02日(Wed)]
蓮田市中央公民館市民大学講座
    −− 蓮田の歴史 3万年 −−

s-P1100106.jpg

s-P1100103.jpg

2019市民大学.pdf




蓮田の民俗学講座「蓮田の年中行事」を開催します [2018年11月30日(Fri)]
民俗学講座「蓮田の年中行事」を開催します
.
(チラシ)年中行事190127.JPG

 来年2019年の1月27日(日)、中央公民館主催、私たちの蓮田ボランティアガイドの会企画運営で、講師が板垣時夫氏(日本民俗学会会員)による上記講座を開催します。
 お申込みは、1月10日までに必着で、チラシに記載される宛先へ、往復はがきでお申込み下さい。
 応募多数の場合は抽選になります。
 参加費は無料。

(チラシ)民俗学講座20190127.pdf
蓮田のみどころ写真集を寄贈しました [2018年11月29日(Thu)]
「蓮田のみどころ写真集」を寄贈しました
.
DSC_0107.JPG

 先般、はすだ観光協会としてクラウドファンディングでご支援をいただいて出版した、「蓮田のみどころ写真集-ぴっくあっぷ100」を、蓮田市の市役所・市議会議員・公共施設・各種団体・小中高各学校・ご協力いただいた個人など43か所、および蓮田市近隣市町の図書館や観光協会30か所、埼玉県立図書館2か所、国立国会図書館1か所などへ、合計108冊の寄贈が完了しました。
 この写真集は、簡単な説明書きが付いているので、ご覧いただければそれにまつわる謂れが少しはご理解いただけるものと思います。それぞれの個所での活用を期待します。(FBより)

DSC_0106.JPG

DSC_0108.JPG
歴史探訪まち歩き<黒浜地区U>を開催しました [2018年11月18日(Sun)]
黒浜遺跡等、歴史探訪を楽しみました

20181117黒浜歩き3796.jpg

蓮田市中央公民館主催の恒例歴史探訪まち歩き<黒浜地区U>を開催しました。冒頭H事務長よりご挨拶をいただきました。
心配していた天候ですが、さわやかな秋晴れになり、参加者の皆さんは爽やかなウオーキングを楽しんでおりました。まさにウオーキング日和でした。
蓮田市文化財展示館ではK学芸員の案内で海辺までご案内していただきました。
また、新井堀之内の埋蔵銭には強い関心をお持ちで、みなさん蓮田での展示を期待していました。
観音寺跡の説明の後、5名の方が離団して黒浜そば祭りに参加されました。結局参加者は合計23名でした。12:10に無事公民館へ到着し、解散しました。
お疲れ様でした。

20181117黒浜歩き3794.jpg

20181117黒浜歩き3809.jpg

20181117黒浜歩き黒浜館跡堀.jpg

20181117黒浜歩き3802.jpg

20181117黒浜歩き遺跡海辺.jpg
(番外編)松平定知氏歴史講演会を開催しました [2018年11月17日(Sat)]
歴史講演会「その時歴史が動いた 渋沢栄一の存在」

s-P1100069.jpg

 埼玉県いきがい大学伊奈学園の卒業生で組織する、私たち「彩の国歴史研究会」主催の第2回歴史講演会「松平定知氏歴史講演会-その時歴史が動いた」を、11月16日(金)に県活小ホールにて開催しました。
 会場はほぼ満員。さすが松平先生の絶大な人気で、埼玉県を中心に東京などからフアンがやってきました。
 テーマは、「その時歴史が動いた 渋沢栄一の存在」と題し、地元埼玉県民にとってはたいへん興味のあるテーマ。
 番組で放映したDVDを上映し、渋沢栄一の素顔がよく理解できたうえで、松平先生の独特の流暢で人を引き込むトークに、参加者からは絶賛の声が聞こえました。
 埼玉県民としては、郷土の偉人渋沢栄一について学べ、たいへん勉強になったのではないかと自画自賛します。
また参加者のみなさんからも、今後もこのような講演会開催の要望などもいただきました。
 松平先生を始め、スタッフのみなさんや関係者の方々に、お礼申し上げます。

s-IMG_9263.jpg

s-P1100067.jpg

s-IMG_9264.jpg

s-IMG_9310.jpg

s-IMG_9305.jpg

s-IMG_9290.jpg

(番外編)渋沢栄一の生家/深谷市血洗島を訪ねて [2018年11月07日(Wed)]
のどかな論語の里、渋沢栄一のふるさと
 −− 深谷市の図書館や公民館などへ松平講演会ポスターを配る −−

s-P1100037.jpg

 血洗島の渋沢栄一の生家「中の家」、誠之堂、渋沢栄一記念館など足跡を訪ねた。記念館では、埼玉大学教授田村均氏による講演「渋沢栄一と埼玉の養蚕」を受講。
 渋沢の養蚕に掛ける取組や、富岡製糸場の創業からの苦労や努力など、近代日本の幕開け事情が生糸を通して語られました。
 講演会終了後、出口にて11/16県活で開催する「松平定知氏講演会 その時歴史が動いた 渋沢栄一の存在」のチラシを配りました。
 なお、午前中は「松平定知氏講演会」のポスターとチラシを、深谷市内のJR駅・図書館や公民館・文化会館などや熊谷市の県立図書館を廻り掲出をお願いしてきました。

s-P1100035.jpg

s-P1100036.jpg

s-P1100039.jpg

s-P1100049.jpg

s-P1100052.jpg

s-P1100048.jpg

s-P1100047.jpg

s-P1100055.jpg
(番外編)松平定知氏歴史講演会「その時歴史が動いた/渋沢栄一の存在」 [2018年10月23日(Tue)]
「その時歴史が動いた 渋沢栄一の存在」

チラシ全.JPG

    彩の国歴史講演会『松平定知氏-その時歴史が動いた』申込受付中!
        ーー (副題)”渋沢栄一の存在”  ーー
   郷土の誇り、日本資本主義の父。埼玉県の人は是非お出で下さい!

●(チラシ4)「松平氏講演会副題20181116」.docx

◆日時:11月16日(金) 開演14:00〜16:00(開場13:15)
◆会場:埼玉県県民活動総合センター
◆講師:松平定知氏(元NHKアナウンサー)
◆募集人数:約300人
◆参加費:1,000円(空席ある時に当日参加は2,000円)
◆申込先:(お名前・住所・電話FAXを)
    E-メール mitsuis3210829@yahoo.co.jp または
    FAX   048-768-4953 まで。
※詳しくは、チラシをご覧下さい。 

渋沢栄一(幕末ノ頃・渋沢資料館).jpg
見沼代用水/東縁を歩きました [2018年10月21日(Sun)]
健康ウオーキング、爽やかな秋晴れの一日でした
    ーー 見沼代用水/東縁を歩きました ーー
.
s-P1090975.jpg

 蓮田を08:10に出発、蓮田館跡から見沼代用水に沿って歩き、瓦葺掛渡井跡へ。そこから東西分岐の代用水を今日は東縁を辿る。ロジャース裏〜有無公園〜芝浦工大横〜春おか広場〜さいたま記念病院前〜七里総合公園へ。そこでお腹の具合で早めにランチタイムを。そして膝子弁天様〜平成さくら記念碑〜締切橋〜見沼自然公園のゴールまで、全12kmを楽しく完歩した。
 コスモスが微笑み、見沼の田んぼが秋の情景を醸し、遠くスカイツリーも”こんにちは”し、久しぶりの青空が歓迎した、まさに心身ともに健康なウオーキングの一日でした。感謝、感謝。(FBより)

s-P1090948.jpg

s-P1090959.jpg

s-P1090952.jpg

s-P1090964.jpg

s-P1090973.jpg

s-P1090974.jpg

s-P1090977.jpg

s-P1090980.jpg

s-P1090982.jpg

s-P1090966.jpg
写真集「蓮田のみどころ ぴっくあっぷ100」ができました [2018年10月15日(Mon)]
「蓮田のみどころ写真集」ができました 
   <A5版、ほぼカラー、解説付き、全108ページ>
.
表紙1.JPG

写真集完成ウラ.JPG

 蓮田市内の小中学校・高校や図書館・公民館など公共施設や市役所・市議会、そして近隣の市町の図書館・観光協会へ、全114冊を寄贈します。
 またご希望の方には、はすだ観光協会、または蓮田ボランティアガイドの会でお分けしています(有料)。

| 次へ
プロフィール

蓮田の観光歴史まちさんの画像
蓮田の観光歴史まち
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/furusatohasuda/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/furusatohasuda/index2_0.xml