CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«春の受入が始まりました〜♪ | Main | 春を探しに»
FURANO牧野塾inやまべ 第2弾を開催しました♪ [2016年05月30日(Mon)]
今日は晴天晴れ最高気温も22℃と過ごしやすい陽気になっていまするんるん
芦別岳の雪融けが進み、山肌に緑の部分が増えてきましたぴかぴか(新しい)
P1200297.JPG

さて、527日に東京大学大学院の牧野先生にお越しいただいてFURANO牧野塾inやまべの第二弾を開催しましたるんるん

今回は山部wallsのメンバーが中心となって集まり、人口減少を食い止めるための移住定住や婚活について牧野先生のお話を伺いましたるんるん

最初にwallsの糠谷代表から自分たちの活動をプレゼン
P1200283.JPG

その後牧野先生から、移住定住に関わる他地域の取り組みについてお話を聞きました。
P1200284.JPG

鳥取県智頭町では、「森のようちえん」開園を機にその幼稚園に通うために移住してくる人がいて、パン屋やアーティストなどが移住してくることで新しい産業が生まれています。
愛知県豊田市の中山間地域では、全国から募集した若者10名が移住して生活することで、新しいコミュニティができて、高齢化率が45%から20%まで減少しています。また、地域のおばあちゃんにこども面倒をみてもらう代わりに、壊れたものを直してあげたり町に出た時に買い物をしてきてあげたりといったおカネを支払うのではない「労力・サービスの交換」が盛んにおこなわれています。

いろいろとおもしろいお話を聞けましたが、一番力強かったのは「地域を残すためにどうしたら良いかを真剣に考える若者がいる地域はなくならないexclamation×2」という先生の言葉でした。

お話を聞いて面白かったね~で終わるのではなく、自分たちで議論する場をもっていかなければといけませんねひらめき
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1186671

コメントする
コメント