CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
azuki
瑞浪超深地層研究所 (08/20) azuki
セミ の 羽化 (07/28) azuki
あいち平和映画祭2015プレ企画 (02/10) azuki
愛林会門松作り (01/01) azuki
行けんかった〜桃呑会 (11/12) azuki
サファリパ−クと中華街 (08/06) 名 検審  daizu
木曽川 昼うかい (07/29) azuki
木曽川 昼うかい (07/29) azuki
ワ−ルドカップ サッカ− (07/17) azuki
ワ−ルドカップ サッカ− (07/07)
最新トラックバック
 (08/10)
 (07/22)
 (07/12)
迷うな〜[2019年04月05日(Fri)]
外科医との相談行ってきた。 先生いわく80パ−セントはガンは治っている。 ただ残り20パ−セントをどう考えるかですね。 これが他へ転移してしまう恐れもありますが、このままの状態で何年かは変わらない人もいます。 
早期の結腸ガンですよあなたは。
心配だと思ったら手術をした方が良いですね。 
ただ、手術にはリスクがともないます。
呼吸を一時的に止めなければなりません。 
その時には人工心肺に切り替える必要があります。
万が一にも意識が戻らないとも限りません。 
ガスで眠らせるのですから。
本当にまれなことですがないとは言いきれません。
それと、大腸を切り取った後縫合するのですが、うまくつながらなかったこともあります。 
まれには、合併症を引き起こすこともあります。 
これもまれですがあります。
手術の方法は腹腔鏡手術です。 外から穴をあけて行います。
手術痕はほとんど残りません。 手術の予約には1ケ月以上必要ですからね。
早めに予約をして下さい。
入院は1週間くらい必要でしょうね。
なんて説明を30分くらいしました。 
どうするかは今日返事をする必要はありません。
ご家族で話し合ってください。次回検査結果の出る24日に教えて下さい。
そんな話を聞いたら、やりたくないですよね。 
先生はやめなさいと言っているのかやった方が良いですよと言っているのかがわかりません。 どちらでも良いような話振り。
ものすごくこちらを心配させるような話ばかりをするのですからね〜。 いや〜そんな状態でしたら私はやりたくないですね。 と言ったら、家内が即座にダメ。 きちんと治さないと、何時再発するかどうか、ビクビクしながら生活するのはいやでしょう。 なんて言い張るのです。 
先生少し考えさせて下さい。 良いですよ、返事はあわてません。
先生もしやるとしても5月中旬は旅行の予定があるので、その後6月頃にしてほしいです。
そう頼んでおいた。
いずれにしても今日検査だけはしておいて下さい。 そんな指示を受けて心電図・X線撮影・血液採取・小水・呼吸検査。口内検査予約。
バタバタとしながら大急ぎ。 終わったら6時少し前。3時半予約でこんな状態。
なんとなしに、いやだな〜。 二人の娘にも相談。
2人とも手術しなさい。 なんて即答。 わしとしてはいやだな〜〜〜! 

胃の検査[2019年04月03日(Wed)]
胃カメラの検査結果が出た。 胃にはガンは転移してなかった。 良かったですね。 ただ、ピロリ菌が見つかったのでこれを薬で殺しましょう。 なんて事になり1週間朝晩に薬を飲むことになった。 今回の薬は外部薬局での購入となった。 1月から病院に通っているのだが初めての外部薬局。 今までは内部の薬局で受け付けていたのに。 検査用ばかりだったからなのかな〜? しかし、いろんな記入する質問項目があるものですね。
これを1週間飲んだ後の結果は6月6日だそうです。 えらく遅い結果ですよね。
そして明日4月4日には外科医との相談。 どんな話になるのだろうか?
内科の先生は手術は5月中ごろになるのかな? なんて言われたけれどこちらにも都合があるから
そこら辺の事も言わなければ。 山形に行かないかんし!

出来たよ![2019年03月13日(Wed)]
いやでいやで、しょうがなかった胃カメラ、出来たよ。
のどの麻酔と、筋肉注射。そして点滴を腕に差しがてらの診察台。
横になるまで体を縛ってほしいと頼んだのだが、そういうものは用意してありません。
なんて言われてマウスを口にテ−プで張り付けられてスタ−ト。
色んな会話をしている内に寝てしまった模様だ。
起こされた時には検査は済んでいた。 良かった、出来たジャン!
組織を一部取りました。検査に回します。
麻酔はまだ残っている模様だが点滴が済むまで、中待合で座ってまった。
い〜、無事終わって良かったよ。

ただ、こんばんはアルコ−ルを控えるようにと言われた。
今晩だけですね。 と一言確認! はい、今晩だけで良いですよ。
刺激佛も避けて下さい。 の一言もつけくわえられた。
続く検査[2019年03月12日(Tue)]
やはり胃カメラは飲めなかった。
20年前にもやったのだが暴れて出来なかった。
CTは異常無し。 エコ−も異常なし。 ここまでは良かったのだが胃カメラの代わりに行った胃バリュ−ム検査で異常あり。 の診断だった。 
先生と話し合ったらやはり胃カメラを飲んで貰わないとればいけませんね。
で、今度は全身麻酔で眠らせて行うそうだ。 でも、それでも暴れるのではないかと自分では思っている。 あの太い管は20年前と少しも変わっていなかった。
 その検査が明日行われる。 なんで大腸検査のはずが胃の検査にまでなってしまったのか。
 先生の趣味でやっているのではないのかい?  自覚症状が全然ないのにここまでの検査をするんですかね〜。 大腸のガンも初期だからきれば何も問題がないですよ。 なんて言われていたのにね。 そしてこの検査が終わると結果を内科の先生に聞く。それが3月28日。
4月4日には外科の先生と何時手術をして今後どうするのかの相談をする手はずになっている。 内科医が少し言った言葉。 多分5月中ごろ位になるんではないでしょうかね。
それは困る、5月25日〜28日までは山形に行くのだ。
外科の先生に申し出をしなくてはね。
診断結果[2019年02月14日(Thu)]
いやな結論だった。 もう一度ファイバ−で再検査。
2ケが初期のガンであった。  ガンが血管に引っかかっているので、大きい方のガンの近くは全部切り落としましょう。
その為には、切る部分にマ−キングをしないと外科の先生がきれないからね。
その為のマ−キングです。 切り落としてしまえばそんなに問題は無いと思います。
念のために胃カメラとエコ−検査もしましょう。
そしてどこかに転移しているといけませんから全身CT も行いましょう。
その結果を3月7日までに見せて下さい。 だって。 その時にはまだ切り落としはしないんだろうね。 あまりにも簡単にその部分の大腸を切り落としましょう。 なんて言うから。 
エッツ・・・・・    でしたね。切ってつなぐの?
明日にでも再検査みたいな事を言われたけど明日と月曜日は用事があるので・・・。 じゃ〜火曜日に大腸再検査にしましょう。 翌週月曜日にに胃カメラ。 木曜日にとエコ−と全身CTにします。 そうすれば検査結果が 3月7日 には、わかりますから。
相手は慣れているから、職業的に話をするのだが、こちらは、返事をするのが精いっぱい。
 そんな状況になりました。

.
なんでだか、バタバタしてる[2019年02月13日(Wed)]
ここのところ、何とはなしにバタバタしている。
明日は先日の大腸の結果を聞きに行く。 今後どの様な方法で処置していくのかがわかる。 前の時には娘がついて行ってくれたのだが、今度は家内も行く。 看護婦さんに次回は奥さんも一緒に来て下さい。 そう言われたことを娘が家内に伝えたからだ。 どんな事を言われるのだろうか。 チョット心配。
そしてあくる日は、伊勢に行かねばならない。
全国検察審査協会連合会の総会を来年(2020)に開催して貰えないかとお願いに行くのだ。
どんな事をしなければならないのかを説明して、引き受けてもらえるように話をしなければならない。 本当に伊勢協会はやる気があるのだろうか。 津協会の若林さんがやる気になっているのだが、伊勢の西田さんはどうなのだろうか? 真意を測りかねている。
その結果を持って月曜日に東京での会議に臨む。
なんだか、損な役割に回されたような気がしてしょうがない。 その結果で今度は5月の総会で発表するポスタ−を作らねばならない。 多分伊勢神宮の鳥居と二見ケ浦とのコンビネ−ションになるのだろうと想像している。 ただ、そのためには写真の原版を借りてくる必要がある。通常のデジkメではサイズを引き延ばした時に粗さが目立つので。キチンとした写真が必要なんですよ。
東京の会議もなんだか今回はひと悶着ありそうな雰囲気である。 気が重い部分もある。 山形での総会にも名古屋以外に豊橋から4人の方が参加しても良い様な話も出てきたし。その中継ぎの話もしなければいけないし。 
健康診断[2019年02月02日(Sat)]
古希を過ぎて初めて市が行う健康診断を受けてみようと思った。どこで受けて良いのかさえも分からなかった。本来なら主治医と言うかいつも風邪をひいたりしたときに行っていた近くの医院が良かったのだが、先生が高齢の為健康診断の受付をしていなかった。で、初めての近くのクリニックへ行った。ここでの検査結果は、糖尿病と高血圧。
1年かけて治しましょう。そして薬を飲んだりして治療をした。
翌年、又別の所に行くことにした。今度は日曜日も開いていクリニック。
ここでの結果は、先生いわく無事特に何も異常がありませんでした。去年の話をして検査結果を見せたら、あ〜〜こんな程度の数値でしたら糖尿病など心配いりませんですよ。だって。
医者によって随分違うものだなと思った。 やれやれと思っていたら2ケ月くらいしたら健康保険センタ−からの連絡。 要精密検査となっていますが、精密検査に行かれましたか?
そんな書類。 アレッ先生何も異常がないと言われたのに。
よくよく診断書を見てみると、1ケ所に丸が打ってあった。
便潜血があるので大腸ガンの恐れがあるとの事。 保険センタ−に連絡を入れてどこで受けるかを聞き小牧市民病院で受けることになった。
今度はお尻からバリュ−ムを入れて検査でした。
結果、ポリ−プが見つかりましたから、再検査が必要です。
そして又検査。長いですね〜結果が出るまでに。
いよいよ、検査。 と言うより手術でした。
ポリ−プの切除です。1時間かかりました。
都合 6ケ。 φ7(悪性が疑われます)φ5(良性です) φ3(良性です。)φ5(良性です)φ6(良性です)φ10(これは悪性ですね)
一つ一つにコメントがありました。1時間以上になりましたので、小さいポリ−プは直にしましょう。
この結果を2週間後に説明があるそうです。今後どうしていくかが決まるそうです。 心配ですが、しょうがないですね。
目の病気の事もあるしね。
 
懇親旅行[2018年05月31日(Thu)]
総会後の懇親旅行も楽しみです。 費用はかさみますが。
毎月1万円づつ積み立てて賄っています。
総会のホテルから善光寺が近かったので翌日バスが来る前に善光寺にお参りに行きました。
朝5時30分ごろに出かけて20分位で到着。



6.  善光寺 前.jpg


管主様に頭を数珠でさわって貰いました。
その後ホテルに戻り迎えのバスに乗り込みました。
目的地、日光へ向かって ゴ−!  ゴ−!
と有で昼食です。



7.  旅行 昼食.jpg


腹ごしらえも済んで日光東照宮へ! 再びバスで。

到着!



東照宮 5重の塔-2.JPG



日光門前.jpg


東照宮入口天井-2.JPG



全検連総会 長野大会[2018年05月31日(Thu)]
平成30年5月21日(月) 長野県長野市 ホテル犀北館で全国検察審査協会連合会第64回定期総会が開催されました。
全国から250有余名の参加者がありました。
北は北海道から南は九州から参加されました。
名古屋からは、13名の参加。愛知県からは 一宮3名 岡崎 3名 豊橋8名が参加されました。


会場ホテル.JPG

玄関 立て看板.JPG

1.  ホテル正面.jpg

2.  総会ヒナ段.jpg

3.  総会内部(名古屋) .jpg

4.  総会後 懇親会.jpg

しかし、遠いところで開催されると交通費だけでも大変ですね。 ジパングで3割引きでも1万円超えますからね。 
参加して懇親会にも出て3万円は必要ですから。
いつまで参加できるものやらの状態ですね。


散歩[2018年04月17日(Tue)]
健康診断で医者に注意されてからと言うものの健康の為に昼ごろに事務所の周囲を40分くらい家内と散歩をしている。
もうこれが半年くらいになるのだろうか。今まで周囲の景色もあまり苦にしていなかったのがいろんな状況に出会うと結構歩くのも楽しいものですね。
事務所を出て数分のところで必ずウグイスの鳴き声が聞こえる。今日もアレッ! 今日は泣かないね。 なんて言った途端に ホ−ホケキョ の上手な鳴き声を聞かせてくれた。行ってらっしゃいと言わんばかりに!! 繁み、、そこから聞こえてくるんですよね。
そしてもう少し歩くとチョットした池がある。そこにはカモが数匹泳いでいる。
あれまぁ〜、カモは渡り鳥でなかったのかな〜? そんな会話をしながら。
次は田んぼの真ん中を大山川と言う川の河原に向かって歩く。ここら辺のタンボは最近知り合った人が頼まれて数10反のタンボを面倒して見える。 もうすでに5〜6反の田んぼには稲が植えられている。早場米だろうな〜! 他にも5〜6反に水が入り始めている。広いタンボを一人で面倒みているのだからすごいんですよ。 正月前にはもちも作って見えた。 注文が多いから忙しいわ!
なんていいながら冷たい水に手を入れてもち米を研いでいた。
1枚2000円だけどどうだね! なんて言われて。
タンボの中間くらいには苗を育てる為の小屋がある。小屋と言ってもコンクリ−トで基礎は固められた立派なものです。 よく見るとカルガモが2羽歩いているではないか。 アレッ珍しいものを見たね今日は。畦道で初めての珍しい光景だった。 
通り過ぎて河原に出た。
ここにはヌ−トリアと呼ばれているイタチみたいなネズミの大きなものに似た動物をチョコチョコ見かけるんですよ。
そして亀も10匹くたい見かける。 少し歩くと小さな堰がある。そこには緋鯉が泳いでいる。大きなものやら小さなものやらあちこちで泳いでいます。
泳いでいるというよりジット佇んでるのかな?  またまた進むと橋のたもとに大きなカメラを三脚において何かを狙っている様子。 声をかけてみた。 何かいるんですか? その問いかけに
え〜〜、 カワセミ がいるんですよ。 それを狙っているんですが、なかなか止まらないんでシャッタがきれません。そんな返事。  頑張って下さいと声掛けして離れた。
河原を離れて民家の間に入る時にまた、お帰りのあいさつみたいに ウグイスが声をかけてくれた。 行きとは違う道なのに。 民家も途切れた頃今度は ケ〜〜ン と甲高い鳴き声。 キジ だ!! 姿は見えないが多分あの繁みのなかだろうな。   そして事務所に戻った。  今日は一杯いろんな事があった散歩でした。 
| 次へ
プロフィール

検審  daizuさんの画像
検審  daizu
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/funamiti/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/funamiti/index2_0.xml