CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
古式作法即位の雨は上がりゆく [2019年10月22日(Tue)]

fumihouse-2019-10-22T22_41_45-1-thumbnail2.jpg諸天も寿ぐ即位礼正殿の儀であった。朝から降っていた篠突く雨が午後には止んだという。虹まで出たらしい。天皇陛下の言葉から印象的なところを記す。

≪国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としてのつとめを果たすことを誓います≫

象徴とは、改めて考えるとわからない。いったい何だろう。我が姿をもって、日本国と国民をわかってほしい、感じてほしいと宣言すると言われても、新天皇に全ての国民を代表させることはできない。ハトが平和のシンボルであるように、私の姿から日本をイメージさせる立派な存在になりますよ、という決意と考えればよいのだろうか。まっ、日本の比喩でありたいという望みなのだ。

わたしも思う。≪我が国が一層の発展を遂げ、国際社会の友好と平和、人類の福祉と繁栄に寄与することを切に≫望むところである。