CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
カネまみれ関電感電勘弁よ [2019年10月04日(Fri)]

fumihouse-2019-10-04T18_49_49-1-thumbnail2.jpg関西電力の役員が福井・高浜の元助役から受け取ったのは、カネを合わせて2億2000万円。金目の物が金貨368枚、金杯8セット、金500グラム、スーツ75着。合計で3.2億円だという。うち使ったのはスーツの仕立て券だ。50万円相当の高級オーダーメイド。うらやましい限りだが、やましい気持ちで着る高級服などたかが知れている。

その他の金品には手をつけていないのが面白い。スーツ仕立ては期限があるし、服という別物に化けるからやましさが減じたと考えるべきなのだろう。

返そうと思ったが助役に恫喝されてしまってどうしようもなかったというが、貢ぐほうが強い調子で脅すなんて初めて聞いた。貢ぐ当人はアングラマネーを自分のポケットに入れることはなく、“清廉”であったというから、これもまた不思議だ。

関電でやっている。となるとほかの電力会社はどうなんだ? そんな疑問が多くの人に芽生えれば、電力会社の信頼は地に堕ち、ひいては電力事業に黄信号が灯ることになりカネない。んなことはないか、電力無しの生活を望む者など誰もいないカネ!

(キンモクセイが良い香りを貢いでくれる秋は本番だが、毎日暑くて困る)