CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
目まといが顔を周ってウンウンウン [2019年09月11日(Wed)]

DSC_1504~2.JPGコバエがまとわりつく。手で払っても払っても、性懲りもなくついてくる。歩くスピードに合わせて飛ぶ。今朝は結局駅までの5分間、ずっと付いてきた(同じヤツかどうかは知らないが)。

眼は赤くないのでショウジョウバエではない。調べてみるとノミバエというのだろう。整髪料や汗に反応し、アルコールなどの発酵臭や腐敗臭、たんぱく質が分解した時に出る臭いも好きらしい。加齢臭には要注意。黒色も好むようなので、髪の毛の黒さはいかんともしがたい。

「メマトイ」とも言うそうだ。なるほどよくわかる。目や顔のまわりを飛び回ってまとわりつくヤツには困ったもんだ。習性だから仕方がないのだが、この時季にはよくある話さ。

(目の前にあったとしても、決してうっとうしくはないフジバカマ。たいていは紫がかっているが、これは白い)