CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
通勤の新鮮な道楽しんで [2019年09月06日(Fri)]

DSC_1505~2.JPGふだん通過するだけで降りることはないJRの駅。たまたまそこから乗る。2時間に1本程度しかない鈍行列車は出たばかりで、時間はたっぷりある。周辺を含めて散策する。

列車から見えている歩道橋。両サイドの道をつなぐ狭い橋だ。こんにちは!と挨拶。小学生の女の子たちが元気な声で返してくれる。

宍道湖が見える。灰色の湖面に夏の夕陽が反射してまぶしい。朝は刷毛で掃いたような秋の雲が広がっていたが、今は厚い雲と青空が半々といった具合。積乱雲が発生しているのだろう。

変哲もない晩夏の風景だが、十何年ぶりに見る駅の姿はすっかり変わっている。きれいに整備され、名物の勾玉(まがたま)モニュメントが観光客を誘う。鬱蒼とした木立は間引かれて明るくなった。

どことなく、旅をした気分・・・いやいやこんなんで満足してはいかん。旅に出よう、満足の旅をしよう。別世界を楽しみたい!

(花虎ノ尾 (はなとらのお)が淡くて透けた赤紫に咲いている。秋がやって来た、でもやけに暑い)