CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2019年03月 | Main | 2019年05月»
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
かいまみて時流を感じてフェイスブック [2019年04月27日(Sat)]

fumihouse-2019-04-27T19_02_48-1-thumbnail2.jpg高橋光洋(彼)は年をとってからフェイスブックを始めた。わたしと一緒だ。なんせ若い頃にはSNSなんてなかったのだから。

≪御宿へ越してきてからフェイスブックに登録した彼は本読みや愛書家と交流するようになっていたが、このどこか電磁的なつながりに熱中するというのでもなかった。ただ他人の考え方に触れ、風潮を知り、おおまかな時流を感じられるのがよかった。≫ (『この地上において私たちを満足させるもの』乙川優三郎,2018年,新潮社)

いいね! はもらいたい。かといってタイムラインに流れる投稿すべてに目を通すほどの意欲はない。気になる単語が目につけば読んでみる。近ごろご無沙汰の名前を見つけたら、どうしてるだろうかとその人のページにとんでみたり、メッセンジャーでメールを送ってみたりする。そんな使い方から、「風潮を知り、おおまかな時流を感じられる」のは確かなことなのだ。ツイッターもインスタグラムも使うのだけれど、フェイスブックは少々役に立つ。