CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年11月 | Main | 2019年01月»
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
剛毛をいずこに置くや先細り [2018年12月11日(Tue)]

fumihouse-2018-12-11T17_13_43-1-thumbnail2.jpg尾籠だが書く。
男性用トイレの小便器。毛が付着している。髪の毛もあるけれど、気になるのは縮れた剛毛だ。小型で的を外しそうな便器は低い位置にあるから、ヤツが付いていても不自然ではない。

ところが縦に長くて大きい便器にも付いていることがあって、不思議に思うことがある。流面に付いたヤツは洗浄水に流される。上の平たいところに乗ったヤツは落ちずに鎮座し続ける。細いヤツだが存在感は抜群だ。

便器は高さにして1m20cmはあろうか。身長2mを超える主であればあり得るが、そうざらにそんなデカイ人はいない。なぜ高い場所に居座るのか、可能性を考えてみたい。

1 風で吹き上がる(ふつう風はないはずだが)
2 上着に付着していたヤツが剥がれ落ちる(可能性は高い)
3 ゴキブリがくわえて登る(そんな利益のないことはしない)
4 実は髪の毛(剛毛縮れの先細り?)
5 主が自ら抜いて置き去る(まさか!)
6 便器ブラシに付いていたのが洗った時に付く(なんたる酷い掃除か)

真相は闇の中、いや便所の中に付着している。