CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年11月 | Main | 2019年01月»
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
背が赤く後家になりたしオドオドロ [2018年12月03日(Mon)]

fumihouse-2018-12-03T17_50_59-1-thumbnail2.jpgセアカゴケグモが出雲市内でもみつかった。漢字で書くと、おどろおどろしくて、背赤後家蜘蛛。背に赤色の縦条があり、腹には赤い斑紋がある。雌が毒を持ち、つがいの雄を食ってしまっては毒々しい奸邪(かんじゃ)な後家になるという。

1センチ弱の小さい個体ではあるが、咬まれたら痛い目に遭う。強い痛みや腫れ、頭痛、筋肉痛、重くなると進行性の筋肉麻痺が生ずる。亜熱帯地方の生物が平気の平左で出雲までやってきた。凄まじい共生の時代に突入した。

(赤いホトケノザはセアカと違って平和だ。半円状の葉が茎と花を取り囲むのを釈尊の説法時に見立てた。早春から咲く仏の座がどうして今満開なのか。不思議だ、おかしい)