CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年09月 | Main | 2018年11月»
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
惹かれるは若い心の集まりて [2018年10月27日(Sat)]

fumihouse-2018-10-27T19_47_25-1-thumbnail2.jpg惹かれるは、若い心。心が引きつけられて、何ものかに魅せられる・・・彼女のやさしさに惹かれたのかもしれないし、ふと目頭を押さえた若者の優しさに引き寄せられるのかも。心乱れて常に気になる存在となれば、それは恋。語源は、惚れた腫れたの真ん中で恋にまつわるものかもよ。

髪を振り乱して神意に引きつけられ、神に従う巫女の象形は【若】。ドキドキときめいて、心臓の象形は【心】。できた漢字が【惹】。

若い心は気力が満ちている。一方で経験が少なく未熟であるのも確かだ。臆せずに、興味を感じたら動いてみよう、やってみよう。心が引きつけられたら惚れるのもいいじゃないか。それが若いことの特権さ。

(たわわに実った温州みかん。思わず惹かれたが、よそのものだから食べてはいけません)