CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年09月 | Main | 2018年11月»
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
人混みに当てもなきなり孤独かな [2018年10月09日(Tue)]

fumihouse-2018-10-09T20_34_47-1-thumbnail2.jpgゲーテはこう言っている。一面の真実を言い当てている。

≪誰一人知る人もない人ごみの中をかき分けていくときほど、強く孤独を感じることはない≫

完全な孤独に耐えられる人はおそらくいない。無人島に漂着し独りで生き抜いたロビンソン・クルーソーですら仲間を求めた。フライデーを召使いにしたのがそれだ。クルーソーは無人島にたどり着き、独り生きざるをえなかったから覚悟をもって生きた。

つらいのは人混みの中の孤独。たくさん人がいるのに独りぼっちというのは堪える。隣にいる人でも何でもつかまえて話しかけ、その場しのぎでも仲間を作るしかない。これもまた楽しいもんだ。

本当につらいのは孤立していること、させられている世界である。周囲から声もかけられなくて、無視されて、心が通う相手が誰一人としていない。これほど悲しいことがあろうか。

(山椒が鮮やかに実った。美しい赤と緑の対比)