CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年09月 | Main | 2018年11月»
<< 2018年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
長年の右手を替えて左手に [2018年10月07日(Sun)]

fumihouse-2018-10-07T10_22_00-1-thumbnail2.jpg左手を使ってみる。左に持った箸でものを食べると、箸を覚えたての外国人のようにぎこちない。重いもの、細かいものを摘まむのに苦労する。右利きにとって右手は万能の効用。

右手のフォークで押さえて、左手のナイフで肉を切ってみる。ぎこちなくて、引いて切るのではなく押して切る。フォークで刺す。おやっ、切れてないじゃないか、このへたくそ!

左で投げる。方向が定まらない、遠くへ投げられない。そもそも肩が痛くて肩が脱臼しそうだ。幼い日、父とのキャッチボールから始まって、右投げ何十年の歴史が全身をおおっている。筋肉の付きかたも全然違う。わたしは右で生きてきた。

何十年ぶりでギターを弾いている。クラシックギター、すなわちガットギターの深い音色に魅力を感じる。むろん上手に弾けるわけがない。練習する。右指で必死に爪弾き、左指をフレットにそわす。特に左の退歩は著しい。指間が広がらない、的確に押さえられない、苦しい。それでも左手を鍛えなければ、昔の音色はよみがえらない。

(愛らしく静かにたたずむミゾソバ。水辺に群生しソバの花に似ているから溝蕎麦。別名は牛の額。葉っぱが確かに牛の形)