CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年04月 | Main | 2018年06月»
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
梅雨寒を思わす空気震えてる [2018年05月08日(Tue)]

fumihouse-2018-05-08T17_57_40-1-thumbnail2.jpg奄美地方は梅雨入りした。昨年より6日早く、沖縄より早かった模様。出雲も梅雨寒を思わせるような一日だった。空はどんより落ちくぼみ、空気は湿って気分が悪い。街中を歩くと手が凍える。クールビズでネクタイを外した身には寒さが堪える。ワイシャツの第1ボタンと薄い上着のボタンを閉めて暖をとる。紫露草が咲き始めた(写真は撮ってない)。高貴な濃い紫色は何度眺めても見飽きない。やがて梅雨時になる。梅雨寒の頃には、出汁のきいた旨い汁(つゆ)を飲む。そして熱燗で語り合いたいものだね。

(ナンジャモンジャの花も終わった模様。ナンジャカンジャと季節は過ぎていく)