CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年02月 | Main | 2018年04月»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
改竄かそれとも大きな道なるか [2018年03月25日(Sun)]

fumihouse-2018-03-25T21_45_45-1-thumbnail2.jpg改竄、いやいや、単なる書き換えだ。より良く文書を整合させて筋を通すのが正しいやり方だ。
改竄、いやいや、単なる変更だ。本来あるべき姿に戻すだけのものなのだ。
改竄、いやいや、単なる修正だ。不要な文を削除して、必要な箇所を追加するだけのもの。
改竄、いやいや、単なる操作だ。上司の指示に従うのは宮仕えの身にはやむを得ぬこと。
改竄、いやいや、ちょっとした細工だよ。偽造とは紙一重だが、政道とはこんなものなのさ。

森友学園への国有地売却に関する決裁文書を財務省理財局が書き換えた問題については、よく知らないし興味がないので、報道を十分見聞きしていないのだが、「改竄」という単語は聞き捨てならない。改竄には悪意の響きがある。辞書には故意もしくは過失、悪意の有無を問わないと書いてあるが、竄の字に邪悪な印象をもつのは私だけではあるまい。

文書を書き改めるのは、かつては難しいことだった。筆耕者に同じ作業をやり直してもらわなければならなかった。タイピストにも同様に打ち直してもらう必要があった。ところが、今は違う。パソコンのデータをキーボードで変換して、紙に印刷し、紙を交換するだけでできてしまうのだ。世の中進化したものだが、それを正当なことに用いたいものである。

(白木蓮が満開になった。春はひたひたと押し寄せて、空と地面がつながるかのように。改竄なんてする余地もない)