CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年02月 | Main | 2018年04月»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
月水金火木土に何かせむ [2018年03月18日(Sun)]

fumihouse-2018-03-18T14_00_39-1-thumbnail2.jpg月水金、火木土といえば、週に3回、2日おきにする何かが思い浮かぶ。デイサービスの通所や人工透析の通院日をイメージする人もあるであろう。月水金は買い物をし、火木土にはウオーキングする人もいるかもしれない。今は空に月水金と火木土がある。空にということは、月、水星、金星。火星に木星に土星の省略だ。

暗いうちに起きて南天を見よう。射手座に土星と火星が並んで見える。天の川の濃いところにひときわ赤いのが火星。すぐ右のさそり座のアンタレスと赤さを競う。土星はやや黄色でこれも明るい。お隣の天秤座に目を移すと木星がある。【火・木・土】の完成だ。当分はワンセットで見ることができる。

さて【月・水・金】は長くはない組み合わせだ。太陽が沈んで20分ほどすると宵の明星が見える。一番星の金星だ。もう少し暗くなるとお目見えするのが水星。金星のすぐ上に現れる。太陽系で一番内側に回るだけあってさっさと位置を替える。しかも近すぎて見える期間は短い。今回はここに月が加わる。明日が一番いい。月曜日に月水金がそろい踏みということになる。火曜日になると月は少し離れ、水曜にはサヨナラだ。明日は晴れますように!

(まつ毛の長い女子のような唐実桜(カラミザクラ)かな? めしべがとても長いのが印象的。今が盛りのようだ)