CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2018年02月 | Main | 2018年04月»
<< 2018年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
マフラーが要らぬ季節がやってきた [2018年03月02日(Fri)]

fumihouse-2018-03-02T17_58_10-1-thumbnail2.jpg店に入って食事をするときに、ふつうはコートを脱ぐ。マフラーを外す。店内は十分暖房が効いているし、とったほうがリラックスできるからだ。しかし、そのままの客を時折見かける。ショルダーバッグやバックパックすら下ろさない人だっている。不思議に思う。なぜなんだろう。めんどうなのか、よっぽどの寒がりなのか。それとも、すべての荷物がまとまっていれば、緊急事態にもすぐに動けると考えるからなのか。

列車に乗っているときも同じ。コートを着ているのはともかく、マフラーも何重にも巻いたまま。手袋すらも脱がない人がいる。室内はスチームが効いてときには汗をかくほどに熱く感じるときだってある。不思議だ。わたしは10分やそこらでも、脱ぐものだから理解に苦しむ。よほど寒がりなのか、それとも鈍感なのか。まっ、人それぞれということで。

(暖かい日ざしが嬉しい一日だった。数日前にわが家のクロッカスの一番手が咲いた。夕暮れもずいぶん遅い。今夜は満月が輝くだろう)