CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年11月 | Main | 2018年01月»
<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
何もかも焼夷弾の雨焼き尽くせ [2017年12月29日(Fri)]

fumihouse-2017-12-29T22_42_29-1-thumbnail2.jpgNHKドキュメンタリー『日本はなぜ焼き尽くされたのか』を見た。日本全土の都市のほぼ全てを焼夷弾で絨毯爆撃したアメリカ軍。B29の大編隊で10万人もの非戦闘員を殺戮した東京大空襲。さらに広島、長崎への原爆投下。これらを戦争犯罪として裁かなかったのは、勝てば官軍という明らかに誤った思想であると私は思う。

米空軍が陸軍から独立したのが戦後1947年だそうだ。つまり太平洋戦争時は航空部隊は陸軍の一部局でしかなく、空軍が独立して作戦を自在に展開するということが彼らの悲願であった。日本軍から制空権を奪取し、決定的ダメージを与えることが至上命題であった。

当初はピンポイントで、軍事拠点や重要産業施設を攻撃した。日本爆撃用にB29を開発し、1万メートルの高度から精密装置を使って爆撃したが、日本の上空に吹き荒れる偏西風(ジェット気流)のせいで命中率は極めて低かった。

B29の目的は変った。焼夷弾を大量に積み無差別爆撃という非人道的作戦を遂行してしまったのだ。「過激なことをやる」と空軍幹部が意図したとおり、40万人もの民間人を殺した。原爆も同じだが、終戦を早めるとどんなに屁理屈をつけても、非理な行いの償いはできない。戦争を楽しむという魔物に取りつかれたとしか思えない。

戦争は今も続いている。戦いに勝つという魔に人類が魅入られる限り、地球の未来は暗い。価値観の違いを乗り越えて、対話と寛容の高い精神性が求められている。