CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年09月 | Main | 2017年11月»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
徴あり懐かしくて久しくて [2017年10月22日(Sun)]

fumihouse-2017-10-22T23_21_43-1-thumbnail2.jpg出雲高校同窓会『久徴会』総会に昨夜は参加。3年に1度、地元の面々が集まる。1000人以上はいたように思う。私の同級生も10人ほどおり、先輩方や知り合いとも旧交を温めた。

昨夏、出雲高校が甲子園に出場したことは創立以来の快挙で、近年中にひかえた100周年記念式典に大きな花を添える。私が1年生のころ夏の高校野球決勝で浜田高校に惜しくも敗れたことがある。その頃の応援団長だった2つ上の先輩と話をした。

快進撃する中で邇摩高校と当たり出雲は勝った。団長の声が今でも耳朶に残っている。「よーくやった、よーくやった、邇摩高〜」。おざなりに敗者を哀れむエールではなかった。真っすぐに健闘をたたえ、君たちの戦いぶりは見事だった、誉めたたえる雰囲気に満ちていた。どんな応援をし試合の内容はどうだったのか、記憶は残っていない。何十年たってもそのエールだけは心に残っていることを話した。

すると先輩は会心の友に会ったかのような笑みを浮かべた。主力の多くは仁摩中学校の同級生だったのだそうだ。多くは邇摩高に進学し、甲子園行きを夢み努力を重ねた。高校は違ってもそれをよく知るだけに感無量のエールをおくったのだと。心のこもった言動は人を感動させる。そのことを思い知った夜であった。

今日午後から風雨が強くなって、開票速報を見るテレビの音を大きめにしないと聞こえにくい。台風21号から遠い出雲でもこんなに影響がある。中心の気圧は945ヘクトパスカルと非常に強い勢力を保ち、最大瞬間風速は60メートル。久徴会が昨日で良かった、ラッキーだった。

(出雲高校の裏山の久徴園にも黄色の清々しいツワブキが今咲いていることだろう。この石蕗は出雲工業高校の駐車場脇のものだ)