CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年09月 | Main | 2017年11月»
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
スニーカー歩けや歩けズンズンズズン [2017年10月03日(Tue)]

fumihouse-2017-10-03T20_22_27-1-thumbnail2.jpgスポーツ庁がスニーカー通勤を推奨し始めた。働く世代の1日の歩数を1000歩増やし、運動不足の解消を目指す。

スニーカーは歩きやすい。蒸れにくい。だから夏場に楽だ(それならクールビスと一緒に始めてくれればよかったのに)。都会ならば、会社まで1駅、2駅歩こうという気にもなれる(田舎はムリ。1駅が5キロも6キロもある)。運動して疲れが取れれば、休みの日も余力をもって臨める、活動的になれる。

営業職にとってどうなのか。いまだにクールビスなどどこ吹く風で、炎天下をネクタイ・スーツ姿で歩き回る人は柳に風と受け流すかもしれないが、スーツとネクタイ、革靴の西洋戦闘服に身を包み真夏にフーフー言う必要はない。私たちは年ごとに苛烈な日本の夏に暮らすのだから。

警官や警備員、巡視員、いざというとき走る必要がある人には是非ともスニーカーを履かせてあげたい。速く走れる動けるというだけでも分があると思うのだ。

わたしはウォーキングシューズを愛用している。黒くて合成皮革。底は厚いゴムで細かく深い刻みがあって滑りにくい。紐で結ぶビジネスシューズ風でスーツにもそこそこ合う。

スーツというフォーマルな装いにとって革靴がカッコいいのは確かだが、滑りやすい、クッションが悪くて膝や踵を傷めやすい、手入れも面倒くさい。時代は変わった。災害時の利便性も高い。実用的なスニーカーに軍配を上げよう。

(黄色いスニーカーのような春のフリージア。太陽を浴びて嬉しそうだった)