CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年05月 | Main | 2017年07月»
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
小さいが火蟻にヒヤリ注意せよ [2017年06月29日(Thu)]

fumihouse-2017-06-29T17_15_19-1-thumbnail2.jpgヒアリは火蟻。刺されたときの激しい痛みが業火に焼かれる様をイメージしたのでしょうか。アナフィラキシーショックで死に至る確率も高いといいます。

南米アマゾン原産、赤茶色で小型のこのアリはスズメバチと同等の猛毒を持っています。ハチは一刺しですが、こいつは何回も続けて刺すことができる別名殺人アリです。作物を食い荒らしたり、磁気に引き寄せられて電気設備を破壊します。家畜の被害もおびただしい。

アマゾンにはノミバエという火蟻の天敵がいるのですが、他の地域にはそれがいません。無敵の状態で繁殖するために北米やアジア各国で広がってきて、とうとう日本に運ばれました。中国からの貨物船に紛れていたようです。

文明社会はやっかいな奴らをはびこらせましたね。ヒヤヒヤしてヒアリに対処しなければなりません。

(菊の仲間のルドベキア。別名は松笠菊。中央のふくらみがどことなく松ぼっくりを思わせる。明治時代にアメリカ大陸から渡来したという。夏に咲くから向日葵と間違う)