CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年05月 | Main | 2017年07月»
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
ハンカチをそっと手渡しやさしくね [2017年06月16日(Fri)]

fumihouse-2017-06-16T19_26_28-1-thumbnail2.jpgハンカチをポケットからさっと取り出し、涙する相手にそっと差し出す。テレビでしばしば見かけるシーンである。

私にはとうていできない。パンツのポケットに入れたハンカチは使うたびに濡れて乾けば皺になる。しわくちゃのハンカチを渡すことなどできない。ではハンカチを自分では使わない? それも無理だろう。上着のポケットに入れておけば皺はよりにくいけれども、使用済みのものを手渡すのは気が引ける。そもそも上着をいつも着ているわけではない。用意周到な男ならばパンツのポケットに一枚、上着に一枚入れておくだろうが、私にはできそうにない。

今朝ご飯を食べながらそんな話をしたら、妻はこう言った。若い頃、汚れてるかもしれないけれどこれ使って、とハンカチを渡されたことがあったらしい。私にもそんな気を張った時期があったなんて思わなかった。すっかり忘れていたし、聞いてもやっぱり思い出せないのはご愛嬌。

(小薔薇のように優美なふる舞いはなかなかできるものではありません)