CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年12月 | Main | 2017年02月»
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
昨日今日一年経つうち忘れてる [2017年01月25日(Wed)]

fumihouse-2017-01-25T20_35_09-1-thumbnail2.jpg1年前の今日、2年前の今日、3年前の今日は何を考えていたのでしょうか。フェイスブックは「今日」の投稿を示してくれます。年中行事ですから、雪の話題や春一番が吹いたなど同じようなことを意識して書くことはありますが、今回初めて書いたつもりが、実は去年も書いていたとなるとショックです。

今年の1月20日の書き出しはこうでした。

≪クルマに乗って移動する。下駄履きで気軽に自由自在。とても楽ちんだ。≫
続けて、冬の今時分は軽装で出かけてはいけない。いざという時に外へ出なくてはならず、寒さに震えるからコートなど防寒具を忘れてはならないという内容でした。この内容はオリジナルだと思っていたのですが、フェイスブックは翌1月21日に去年2016年の投稿を示してくれたのです。

≪私たちは下駄を突っかけるように気軽にクルマで出かけます(今どき日常で下駄を履く人はいませんが)≫
なんと今年とほとんど同じことを書いていたではないですか。加えて、夜に備えて明かりもあったほうがよいと書いています。すっかり忘れていました。トホホ…。

話はかわりますが、サザエさんの視聴率が低いと聞きます。かつては国民的アニメの位置にあり、日曜日のサザエさんが始まる夕方になると、明日の仕事のことが気になって不安になることを「サザエさん症候群」と呼びました。

なぜ見られなくなってしまったのか。昭和の雰囲気が遠のいたこともあるでしょうが、キャラクターが年を取らず、同じ出来事の繰り返しであるところに意外性がない。面白みを感じないのかもしれません。

ということで、私のブログも年中行事化して、記事がダブったり、主たる写真題材の花に至っては同じような構図ばかりです。読んでくださる方は飽きを感じているかもしませんね。ですが、おつきあいくださいね。

(アザレアはツツジの仲間。英語でアザレアとはツツジや皐月類全般を言うが、日本では盆栽のように小ぶりな木をアザレアと称している)