CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年12月 | Main | 2017年02月»
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
恋愛は時が流れて変わるもの [2017年01月04日(Wed)]

fumihouse-2017-01-04T17_29_13-1-thumbnail2.jpgこの正月の新聞広告には目を引くものがなかった(もちろん私にとってだが)。昨年末に発表された2016年度新聞広告クリエーティブコンテストの作品が目に付いたので記録しておいた。

その前に「恋愛」の定義を拾ってみる。まずは広辞苑第六版(DVD-ROM版)。【恋愛】(love の訳語)男女が互いに相手をこいしたうこと。また、その感情。こい。

「しんかいさん」で愛される新明解国語辞典第四版ではこう定義する。【恋愛】特定の異性に特別の愛情をいだいて、二人だけで一緒に居たい、出来るなら合体したいという気持ちを持ちながら、それが、常にはかなえられないで、ひどく心を苦しめる・(まれにかなえられて歓喜する)状態。  

わたしは山田主幹が思い入れたっぷりに恋愛をドキュメントした第四版が好きだが、第七版までいくとマイルドになる。

【恋愛】特定の異性に対して他の全てを犠牲にしても悔い無いと思い込むような愛情をいだき、常に相手のことを思っては、二人だけでいたい、二人だけの世界を分かち合いたいと願い、それがかなえられたと言っては喜び、ちょっとでも疑念が生じれば不安になるといった状態に身を置くこと。

それで、日本新聞協会主催のクリエーティブコンテストの受賞作品の一つがこれだ。

(恋愛とは)≪辞書にはまだ、/異性を好きに/なることって/書いてある。
 言葉はときどき、誰かの世界を狭めてる。≫

LGBTもかなり認知されるようになってきた。レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー。すべてを目の当たりにしたことはなくても、わかるようになった。わかっていても差別の目で見るかどうかは別だが、テレビやネットでは皆さん堂々として自分を隠さない。

となると辞書の改訂期に恋愛の定義を最初に変えるのはどの辞書だろう。楽しみだ。それが世の流れに追随し、世の常識を形づくる。

(松江・京店通りのタイルにさりげなく埋め込まれたハートの印)