CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年09月 | Main | 2016年11月»
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
来年の手帳手にして神無月 [2016年10月22日(Sat)]

fumihouse-2016-10-22T13_24_04-1-thumbnail2.jpg本屋に2017年の新・手帳が並んでいる。私はスマホやパソコンのスケジュール機能は使わず、もっぱら紙の手帳を使っている。なぜなら、デジタル画面では一覧性がなく、全体を見通すことができないからだ。クリックやタップを繰り返さないと必要な画面が出てこないし、メモしたいときに直ちに書き込めないのは欠点である。

ビジネスとプライベートは分けずに1冊でまかなっているのは、ダブルブッキングやメモ忘れを防ぐためだ。スケジュール帳としてのみ使う頃は、書く項目が減る時期には必要なことさえも書かなくなり、開く回数もおのずと減る。肝心の予定を忘れてしまうことがたまにあった。

そこでTODOリストを書くと、特に休日にそれをやっておくと、一日が充実することに気がついたので実践している。あれをやっておきたい、あの人に会ったあとはついでにあれを買いに行こうとか、動きに無駄がなくなっていく。

手帳を定期的に見直すとよいと聞くが、やったことはない。ここ数週間を振り返ってみることは確かに有益なことだし、数週間数ヶ月先の見通しを熟考するのもよいだろう。いわば手帳によってPDCAを行うことになる。三日坊主になるかもしれないが、一度やってみようかと思う。自分がこうしたいという願望をマインドマップにして、具体的なTODOを書き上げるという人もいる。これもまた楽しそうな気がする。

振り返りという点で思い出すのは、Facebookが1年前、2年前の今日の投稿を見せてくれるというやつだ。わたしはブログを毎日書いて冒頭部分をFacebookに転載しているが、それを毎日自動的に思い出させてくれるのが面白い。もうあれから1年?と感慨深く思うときもある。

(皇帝ダリアというと2mも3mもある高い茎が特徴だが、しまね花の郷にあったこれは私の身の丈ほどだった)