CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年08月 | Main | 2016年10月»
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
パラレルのスポーツ祭典終わりたる [2016年09月19日(Mon)]

fumihouse-2016-09-19T16_30_54-1-thumbnail2.jpgリオ・パラリンピック2016が終わった。障碍者福祉を超えたスポーツ大会だけに、ここでもメダル数に関心が集まる。日本の金メダルはゼロだった。自己ベストを更新し日本記録までつくっても金メダルには届かないということは、世界のレベルが向上していることの現れであろうか。

正直言って、障碍の種類や部位、程度ごとにクラス分けが細かすぎて関心が持てないでいたが、今回はメディアが取り上げる頻度も高く、テレビ観戦の機会も増えた。

金銀銅メダルの総数を調べてみた。中国は4大会連続でトップではあるが、国内では障碍者スポーツに光は当たらず報道もされないという。共産党政権が海外に向けた威信をかけて有望な選手を発掘し、財政支援を惜しまず、練習環境も抜群だそうだが、手厚い支援を受けられるのは選ばれた者のみ。ノーマライゼイションは程遠いとのことだ。

【リオデジャネイロ】五傑は中国、英国、ウクライナ、米国、豪州。日本は16位で銀銅合わせて24個。回を重ねるごとに倍々ゲームで増やしたロシアはドーピング疑惑で出場停止。
【ロンドン】中国 、英国、ロシア、米国、豪州。日本は16個の23位。
【北京】中国、英国、米国、豪州、ウクライナ。日本は27個の16位。
【アテネ】中国、豪州、英国、米国、カナダ。日本は52個の11位。

メダルの数は国力と個人の力の総合力である。力を分類してみれば、個の競技力と周囲のサポート力になろうか。

個の競技力は力量、技術、駆け引きを含めた精神力、道具の性能、道具のメンテナンス。運も含むだろう。周囲のサポート力は練習環境を整え国際経験を積ませることも含めて国や競技団体の援助(予算、交渉力、人材発掘)がものをいう。

競技場のスタートラインに立った時点ですでに差はついている。たとえば、義足を最新の反発力があるものにすれば記録は伸びる。補助具の性能は値段に比例するだろう。おのずと成績も左右する。貧富の差、国力の差でメダルがある程度決まることになる。健常者のオリンピックでも用具の良否やサポート態勢がメダルを左右するけれども、障碍者スポーツはさらに違いが大きいのである。

(水は混じり合う。「もう一つの」オリンピックたるパラリンピックは、オリンピックと併せて世界最高峰の大会へと邁進し続けるだろう)