CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年08月 | Main | 2016年10月»
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
婚活と詐欺師の暗躍おおさか弁 [2016年09月17日(Sat)]

fumihouse-2016-09-17T23_44_21-1-thumbnail2.jpg婚活サービス花盛り。結婚相談所が増えているという。映画『後妻業の女』は高齢男性の資産を狙った結婚詐欺の物語である。

喜劇だ。大阪弁のかけ合いで軽妙に笑わせてくれる。「趣味は読書と夜空を見上げること」と、はんなりした大阪弁で自己紹介する小夜子(大竹しのぶ)。新たな伴侶を求めてパーティに参加する年寄りはその可愛さにイチコロとなる。結婚相談所長としてパーティを主催する柏木(豊川悦司)と小夜子はグルであり、あらかじめ狙いすましたターゲットを定めて確実に引っかける。

自分が騙される立場になるとしたら堪らない。だが、頼みとする人が減り心細くなったときに、「わたし、あんた看取ったるわ」と言われて心強く思わない人がいるだろうか。騙されるかもしれないと心配はしても、誰もが誰かを信じていたいのだ。「爺を騙すんは功徳や、ええ夢見られるんやからな」とうそぶく柏木の言葉は一面真実である。

幸せだったと錯覚させて、最期を看取る、あるいは死期を早める操作をする。あらかじめ巧みに公正証書を作らせて財産を根こそぎ奪おうとする盗っ人たち。大阪弁が深刻な詐欺劇を楽しいアトラクションにしてくれていた。

映画はあっけらかんと終わる。罪悪感を感じることもなく、小夜子と柏木は次のターゲットに向かった。愛とカネをめぐるこの喜劇。タバコなしでは成り立ちえないこの映画。重さも軽妙さも交えて複雑に笑った物語だった。

(曼珠沙華の花がいつの間にか目立ってきた。彼岸前になるといつもの光景だ)