CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年08月 | Main | 2016年10月»
<< 2016年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
双方に大切なのはウインウィン [2016年09月05日(Mon)]

fumihouse-2016-09-05T21_27_53-1-thumbnail2.jpgコミュニケーション能力とは何でしょうか。ただひたすら相手を議論で打ち負かし、自分の主張を通すことではありません。そんな場合もあるでしょうが、狩猟民族たる欧米人であっても、そうしたケースはそれほど多くないと思います(戦うとなれば猛獣のごとくなるが)。

双方とも満足できることが肝要です。相手に自分を理解させる前に、相手の言い分を聞き、言葉で足らないところは想像力と相手の所作も含めて理解するように努める。分からないところは的確な問いを発して良き取材者となる。こちらを伝える際は、適切な言葉を選んで分かりやすく噛み砕く。

入り組んだ内容ならば、分解して構造を明快に表し、思い切って省略することが必要な場合もあるでしょう。表情から見て伝わっていないとみるや言い方を変え、口角を広げて発音を明瞭にし、ユーモアを交えて相手を楽しませれば効果が上がることは言うまでもありません。双方が友好的な関係でなければこうした関係にはなりません。相互の立場や言い分を理解した協力態勢でなければ、伝わる力とはなってきません。

かけがえのないことは、自分とのコミュニケーションです。自分のわがままを通すことではなく、自分というものと語り合いながら、長所を磨き成長していくことがコミュニケーション能力と言えるのです。自分の頭で考えて思考に責任を持つ。より良い方向に向かって進むこと。人生にあって必要不可欠なこうした力もコミュニケーション能力と言えるのではないでしょうか。

(玉簾(たますだれ)が地面からニョキニョキっと顔を出す。蕾のうちは淡いピンクで開くにつれて花弁は純白の度を増す。可愛いこやつは彼岸花科。ということは間もなく曼珠沙華の季節)