CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年05月 | Main | 2016年07月»
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
残留か離脱を賭けた愚選択 [2016年06月26日(Sun)]

fumihouse-2016-06-26T08_26_41-1-thumbnail2.jpg離婚調停を始めることにした。不都合や不利益がたくさんあることはわかる。結婚生活から離脱するか、残留するか、それが問題だ。気持ちは揺れ動いたが、最終的に51.89対48.11の僅差で離婚したい気持ちが勝った。この家では自分のことを自分で決められない。よそ者が私の部屋に入りこんで好き放題することもある。誇り高い私にとってこんな暮らしはもうたくさんだ! 幸いに夫婦で財布を別々にしていたので独立はいつでもできる。息子のスコットは私について来ると思ったのだが、家に残りたいと言う。困ったものだ。

離婚に例えればこんな感じだろうか。英国のEU離脱問題が世界を揺るがす。もう戦争はゴメンだ。EUの原点はそこにあるのだが、その気持ちが薄れてきたことを残念に思う。当初6ヶ国で始まった加盟国数は28にまで増えた。その軌跡は次のとおり。

1952年 欧州石炭鉄鋼共同体/二度の大戦の原因となった2資源を軸
1958年 欧州経済共同体、欧州原子力共同体
1967年 欧州諸共同体(EC)/3共同体合同
1989年 ベルリンの壁崩壊
1993年 欧州連合(EU)
2002年 統一通貨ユーロ
2012年 ノーベル平和賞受賞/不戦実現、難民助命

英国は離脱すると決めたものの未来の青写真もなし(中国とは経済的協定を結んで布石を打っているようではあるが)、世界不況にならないように周りの国も配慮してくれる、なんとかなるさ!とギリシャ並みのいい加減な観測。愚かな選択である。

その他の国でもくすぶる離脱への動き。東側という共通の敵を失ってから四半世紀を経て、議論が内向きになる。自己中心になっていく。今こそEUの人びとは、他者への想像力を欠如させた全体主義に踏み荒らされた歴史を思い返し、二度と戦争を起こすまいと誓った原点に返る必要がある。

(鮮やさは大分しなびてきたが、春の花壇にビオラやパンジーはなくてはならないもの。英国も同様EUになくてはならないもの)