CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年05月 | Main | 2016年07月»
<< 2016年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
意識して見えぬクルマを恐れたし [2016年06月02日(Thu)]

fumihouse-2016-06-02T22_22_00-1-thumbnail2.jpg道路交通法上、歩行者は優先して守られるはずだが、現実はそうではない。教習所で習ったことを誰もが忘れている。私も例に漏れない。横断歩道で待つ歩行者がいても、「手を上げてないし、ここで止まっても対向車が止まらなければかえって危ない」などと考えて停止することは、まずない。そこのけそこのけクルマが通る、とばかりに傍若無人な運転をする奴もいる。自分のクルマを中心に世界は動いているわけでもないのに。

自転車運転の危険行為を防ぐ厳しい規制が始まって1年たつが、歩行者に対しては強者である自転車も、クルマに対しては弱者である。特に裏道交差点は危ない。

裏道交差点でクルマが来たことなんかない、などと考えて左右確認を怠ると事故は起こる。しかもイアホンで音楽を聞きながらスピードを落とさず進入してしまえば、自転車側は致命傷を受ける恐れがある。

本道から歩道をまたいで横道に曲がるとき、横道から歩道を通って本道に入るときも危ない。ルールどおりに一旦停止するクルマを見たことがない。私も見通しが悪いときにしか止まらない。自動車に接触する事故が多発する。自転車は車道寄りの歩道を徐行しなくてはならないが、そのルールを知らない者も多い。スピードは出ていないかもしれないが、出会い頭の事故に遭うのはショックが大きい。

不運と判断ミスに無知が重なることで悲劇は生まれる。可能性をゼロにすることはできないけれども、確率を低くしよう。危なそうなところには近づかない。慎重に意識して、目の前で起きるかもしれない最悪の事態に備えてみよう。たぶん何事も起きやしないから。そんなものさ。意識することは保険代わりだ。

(ハルジオン(春紫苑)は花びらがビラビラと細かい。幅があるヒメジョオン(姫女苑)とは違うのがよくわかる)