CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年04月 | Main | 2016年06月»
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
勝利だと思っていても侮辱なり [2016年05月29日(Sun)]

fumihouse-2016-05-29T15_19_52-1-thumbnail2.jpg若者が写真撮影で使うピースサイン。Vサインは当たりまえに「勝利」だと思っていたが、ギリシャでは「侮辱」の意味だという。ギリシャではほかに、相手に手のひらを向けるのが問題だ。サヨナラするときに相手に手のひらを向けると、「相手に泥を塗る」侮辱の表現だという。

相手に手の甲を向けた裏ピースは、単にVサインの異形にあらず。英国や豪州では「くたばれ」とか「ざまあみろ」の表現。

サムズアップ(拳を握って親指を立てる)。Facebookの「いいね!」である。日本では男性を表すが、中東・南アフリカ・南米では、「お前の肛門に親指を突っ込む」という仕草。

反対にサムズダウン(拳を握って親指を下に向ける)。「死ね!」と言われたらたいていの人は怒り心頭に発する。危な過ぎるジェスチャーだ。

中指を立てるのも危険な行為。ハリウッド映画に出てくるが、「Fuck you」と侮辱し挑発すれば、撃たれてもおかしくない。

人差し指と中指の間に親指を入れて握ると、「卑猥なことをやらないか」という仕草。品性を疑われる。

親指と人差し指を合わせるのは、欧米では「カネだ、カネ!」という意味だとは知らなかった。「ほんの少し」の気持ちで店頭で親指・人差し指を合わせると強盗に間違われる。恐ろしや。

手の甲を上にして「こっちへおいでおいで」。米国では「あっち行け」。一度に友好関係が崩れてしまう。手の甲は下向きにしておこう。

自分の鼻を指さすのは「わたし」の意味のつもりでも、海外では伝わらないという。鼻や顔ではなく、胸を指すのが正しいようだ。

手話に方言があり、地域によっても世界各国でも異なるように、指サインも意味は違うことがよくわかる。ジェスチャーによって危険にさらされては元も子もない。≪海外旅行でトラブルのもとになる10のジェスチャー≫などを参照した。

(アザミの花言葉は、独立、報復、厳格、満足、触れないで、安心、だそうだ。棘があるのがアザミの特徴だが、要するに花言葉も何でもありなんだな)