CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年02月 | Main | 2016年04月»
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
送別の宴に酔って白濁の湯 [2016年03月25日(Fri)]

fumihouse-2016-03-25T22_11_15-1-thumbnail2.jpg出雲市駅の待合室に入ったら、酔っぱらいの臭いがした。酒とつまみに加えて口臭が混じった臭い。食べ物が十分咀嚼されないままに飲み物と混じり合って、腹の奥底から上ってきて嫌なオーラを漂わせている。

昨夜のわたしも同んなじだったのだろう。送別の宴が温泉津温泉・輝雲荘にて開かれて、丁重に送っていただいた。調子を出して飲み過ぎたようだ。泊まりはそのまま輝雲荘にて。清潔感があり、おもてなしの気持ちと所作があって満足度は高かった。

湯に浸かって傷を治している狸を見つけたのが温泉の始まりだという、千年以上も前に開発された温泉。石見銀山が盛んな頃には狭い通りが人で埋め尽くされていたことであろう。

一晩泊まって朝湯にも入ったら飲み過ぎた酒はきれいに抜けていった。肌はスベスベしてきたし、薬効も高いというではないか。どの家や旅館も石州瓦の赤瓦。街並みや通りのたたずまいには、どこか懐かしさがある。オススメの温泉街だ。

(月曜日には満開に近かった辛夷(コブシ)の花はもう散りはじめたことだろう)