CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2016年02月 | Main | 2016年04月»
<< 2016年03月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
安心しいつもと同じく時進み [2016年03月01日(Tue)]

fumihouse-2016-03-01T06_18_21-1-thumbnail2.jpg毎日同じく生活をくり返す。退屈だと思っても、それが安全安心というやつだ。いつもと同じ時間に起きて出かける準備をしたら通勤して仕事をやりくりをして時おり残業や夜のつきあいがあっても家に帰ると住み慣れた家があり家族がおりホッとする自分の時間をもつなり片づけものをしていつもの時間に床につく。休みには出かけたりまとまった家事をこなして友人に会ったり近所づきあいをして本を読んだり趣味の時間を楽しむ。何度でもくり返しができるということは安心につながる。

今朝は出雲市発5時54分の下り益田行きの列車に乗った。これより1時間遅いいつもの列車では卒業式に間に合わないからだ。決められた列車が粛々と運行される。これも安全安心。乗務員の遅刻が常態化し、機械や線路切替ポイントがしばしば故障し、沿線に時折暴動が発生する場所であれば安定した運行などできるはずがない。安全安心を享受できることに感謝の念がわく。

一度春のうららかな陽気を体験した身にとっては、今日の卒業式での寒さは少々ツラいけれども、いつもと同じく安定した社会生活が営めるように多くの人が努力している。それに感謝しつつ、島根県立邇摩高等学校の卒業生たちよ。幸あれ!希望あれ!不屈あれ! 健闘を祈る。

(わが家の黄のクロッカス。軽快に温暖色の黄。鮮やかな明るさでもって、心を弾ませてくれる)