CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2015年06月 | Main | 2015年08月»
<< 2015年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
生きている腹が減ったよ生きている [2015年07月08日(Wed)]

fumihouse-2015-07-08T18_32_59-1-thumbnail2.jpg谷川俊太郎の詩『生きる』より抜粋。

  生きているということ
  いま生きているということ
  それはのどがかわくということ
  木もれ陽がまぶしいということ
  ふっと或るメロディを思い出すということ
  くしゃみをすること
  あなたと手をつなぐこと (以下略)

今日は気温こそ25℃程度にしか上がらなかったが、蒸して暑い、イライラするような天気だった。激しめの雨が降ったら、しばらく涼しさを感じたものの、やがてムシムシとすることの繰り返しだった。

それでも生きている、生きていた。仕事や日常に思うに任せぬことはたくさんあるが、ともあれ当たり前の一日が過ぎていくことは感謝すべきことだ。今夜も明日も同じような繰り返しであっても、そのこと自体が奇跡なのだ。

腹が減ったなあ。今夜の晩御飯なんだろう、と楽しみに出来ること、幸いにも恵まれている。サラダが欲しいなぁ。レタスをたっぷりに南瓜など添えてバリバリ噛み砕きたい。魚の煮付けやあら汁もいいかもしれない。腹減った。何でもいいから食べたいよぉ。よだれが出るぞ。ああ生きている。

(ゴーヤの花が咲いた。苦い瓜を水にさらしてドレッシングでたっぷり食べるのも良いなあ)