CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2015年03月 | Main | 2015年05月»
<< 2015年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
差し出して命をかけて戦えり [2015年04月21日(Tue)]

fumihouse-2015-04-21T18_24_17-1-thumbnail2.jpg選挙とは、命を差し出すものだ。候補者は当然のこと、死に物狂いで戦う。命をかけるつもりで戦う。あなたの一票をください、私を政治の場で戦わせてください、と声を限りに訴えかける。腰掛け程度の軽さで覚悟が見えてこない候補者であれば、有権者は見透かしてそっぽを向く。

投票する側はどうか。投票権は一つしかない。場合によっては複数の候補者や運動員から投票依頼を受ける。悩むこともあるだろう。人間関係のしがらみに、候補者が公約する政策や実績の信頼性に、名前を連呼するウグイス嬢の必死の訴えに。どの名前を書こうかとさんざん迷うこともあるだろう。もしも1人に5票あったならば振り分けられて楽なのに、と思うときもあるかもしれない。それはできない相談だ。棄権もしたくない。だから有権者にとっても、身を引きちぎるようにして差し出すのが一票なのだ。それがシンドイから近頃は投票率が下がっているのかもしれないな。

選挙公約は、いわば効能書きのようなもの。候補者よ! 議員活動をひと区切り行ったのちに、我はかくかくしかじか戦えりと証を立てよ。議会便りを忘れるな、フェイスブックなりブログなりで発信を怠るな。街頭に立て。市民の相談ごとに真摯に耳を傾けよ。そこに庶民の暮らしの本質が明らかになり、政治が目指すべき方向が見えてくる。

知事や県議会議員を決める統一地方選は先週行われたばかりだ。市町村の首長と議員を決める選挙戦がたけなわである。よく働く議員を選ぼう。いい議員になれよ! 当選した者はその時の感激と決意を忘れるな! わたしの友人も目下戦いの最中である。彼はきっと戦ってくれる。当選後にも身を惜しまずに戦ってくれると信じている。

(わが家に咲く月桂樹の花。選挙後も戦い続ける真の勝利者に月桂冠をかぶせてあげたい)