CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2015年03月 | Main | 2015年05月»
<< 2015年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
春半ば穀雨のしずく冷たかろ [2015年04月20日(Mon)]

fumihouse-2015-04-20T17_36_09-1-thumbnail2.jpgあちこちで田植えの準備が進んでいる。畑に苗や種を植える時期でもある。必要なのは水。適度な雨がほしいところだ。

穀物の成長を助けるべく雨が降るのが二十四節気の『穀雨』。今日20日がそれにあたる。春の天気は気まぐれで晴れたと思えばたちまち雨となる。適度にお湿り程度であればいいのだが、多すぎる雨は災害をもたらす。「濃く雨」、さらにたたって「酷雨」となっては困りもの。

摘み取ると雨が降ると伝えられるのが、ヒルガオやシロツメクサ、ホタルブクロ、ギボウシなどの花だ。迷信ではあっても、どこかロマンチックで面白い。

中国地方の雨は山場を越えた模様だが、近畿や東海、関東地方では暖かい湿った空気が入り込み、明日にかけて大雨が予想されている。今夕は花を摘むのはやめて、せいぜい写真にとどめておくことにしようか。

(光沢のある黄に輝くカタバミならばいくら摘んでもよろしかろう)