CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2015年02月 | Main | 2015年04月»
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
やり方を変えてみたいな中選挙 [2015年03月20日(Fri)]

fumihouse-2015-03-20T18_28_20-1-thumbnail2.jpg戦闘で死ぬのはイヤだ。なされるがまま殺されるのもイヤだ。大昔から部族同士が争い戦い殺し合い、負けた者は死ぬか捕虜、奴隷となって人生が終わる。日本では戦国時代で終わりとなったけれども、世界の各地では同じ民族、同じ国民が殺し合うことが茶飯事だ。日本は平和でよろしい。

さて、郵政選挙、政権交代選挙でいったん総選挙の投票率の低落がおさまったように見えたが、その後は史上最低を更新している。平和ぼけが根本にあるにしても、僕には小選挙区制に変わったのが原因に思える。

小選挙区選挙では政権交代が容易だ。票差は少なくても勝ったほうは地滑り的に議席を得て多数を取る。その代わり死票が増える。せっかく投票したのにムダになる。自分が応援した候補が政界に出られないとなれば、選挙への興味は薄れる。

中選挙区制に戻したい。死に票は減る、個性的な小政党も活躍できる、有権者の関心が高まる、区割りを変えなくても一票の格差を正しやすい……。いいことが多いはずだ。選挙権が18歳まで引き下げられるこの機会に、元の中選挙区制に戻したらどうだろう。

死ぬのはイヤだ、の話題に戻す。選挙は勝つか負けるか。政治的に生きるか死ぬかの勝負だけれども、命まで落とすことはない。選挙は厳正に行われている。仙台では組織ぐるみの票数不正がありはしたが、怠慢を糊塗するのが目的であり、彼らに命を懸けて工作するまでの信条はなかった。日本は平和だ。選挙さえちゃんとやれば、命の遣り取りはない。平和を喜ぼう。