CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2015年02月 | Main | 2015年04月»
<< 2015年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
雨よ降れ地を固めては卒業の [2015年03月02日(Mon)]

fumihouse-2015-03-02T17_13_06-1-thumbnail2.jpg昨日は邇摩高校の卒業式。正式にいえば、平成26年度卒業証書授与式に参列した。朝から小雨がパラついて、式が始まる頃には体育館の屋根を雨が踊り叩いていた。

雨が降るのは晴れを待つ。閉じこめられて自由を奪う雨なれど、いずれ晴れるよ輝くよ。雨が上がれば虹彩に地上が輝くときはくる。

校長は「乗りこえられない壁はない」とはなむけの言葉を贈り、PTA会長は親しく語りかけ「あったかいんだからぁ」と流行語でもって会場を和ませた。

卒業生退場のところでサプライズがあった。「お世話になった皆さんに歌を贈ります」と代表が大声を出し、レミオロメンの3月9日を歌った。歌いすすむにつれ歌声が小さくなっていく。女の子たちが泣いてしまって声が出ないのだ。在校生にも泣く者が続出し、保護者席でも目頭を押さえる人が多かった。

午後には雨は上がった。かくて邇摩高校総合学科74名は、就職に進学に、それぞれが旅立った。幸あれ! 幸を求めよ! 他に幸を与える仁の人であれ!

(卒業式祝賀会の会場にあったストックの花。卒業式祝賀会とは、無事に卒業生を送り出した教員をねぎらう夜の部だ)