CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年12月 | Main | 2015年02月»
<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
長電話通う心や嬉しさや [2015年01月10日(Sat)]

fumihouse-2015-01-10T14_49_10-1-thumbnail2.jpg遠く京都から親友が電話をくれた。
話が弾んだ。
2時間余りの長話。
僕にとってはこんな長電話は初めての経験。
共通の友人のこと、家族のこと、仕事のこと、地域のことあれこれと。
言葉を交わし、耳を傾け、見えないながらもうなずき合い、健闘をたたえる。
心が躍り、ジンワっとやる気が出て、気持ちが温かになる。
さすがに手がしびれてきた。
持ち替えて反対の耳にやることを幾度となく。
もっと話を続けたい気持ちもあった。
再会を約し、サラリと切った。

終わるとすぐに息子から電話。
これもいつもに比べれば長電話。
僕にすれば珍しい。
近況と仕事の話。
不思議とわたしの気分は弾んでいる。

娘にこちらから電話。
先日聞きそびれていたことの確認。
心情も含め味わいある会話(だったと父は思う)。
大人になりつつある彼女の行く末や、幸あれ。

(ロウバイが開いた。名前のとおり蝋細工のように鈍く光る。そして紅梅や白梅と同じかたち。甘く芳しいステキな匂いだ)