CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2014年03月 | Main | 2014年05月»
<< 2014年04月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
能力は農につながる人立ちぬ [2014年04月11日(Fri)]

__tn_20140411192736.jpg『能力』は能ふる力。頭と体を使ってその人を計れる力。偏差値、IQ、英検、入学試験……点数をつけられる機会はたくさんあるが、嫌になるくらいシビアに点はついてくる。

『脳力』は頭脳の力。能力を裏打ちする力は多くは脳髄に由来するが、覚える計算する組み立てるといった知の力。あるいは身体を操ってコントロールするのも脳ならば、脳力は運動力でもある。脳はとても大切な器官だ。

『悩力』とは悩む力。誰でも悩んではじめて人間としての器が大きくなる。悩めば人の悩みにも同苦できる。人の心もみえてくる。悩まない人に多くの人をリードするビションやパッションは示せない。人をその気にさせて伸ばすことはできない。それからすると悩力が増せば、『能力』の能ふる力は与ふる力となって、他人を幸せにしていくことができるだろう。

さらに『農力』という言葉も使える。農業系高校の学科で、自家農地で自家菜園で、田舎の雰囲気でつちかえば農力が伸びる。漫画や映画の『銀の匙』では、食いっぱぐれない力を持ってほしいと校長先生は生徒に望んだ。食糧生産がグローバル化して地域の農業が危ない瀬戸際にあって、各人が農のノウハウを身に付けることはまさに死活問題だ。

『能力』はすべて点数に換算できるわけではない。脳力も悩力も農力もすべて織り交ぜて、その人がもつ可能性を能力という。「能」に「心」が伴えば『態』となる。態とは姿、ありさまのこと。そして『能ふる力』は『与ふる力』にも進化していくだろう。その人がもつ可能性を出し切れば多くの人に貢献していくことができるにちがいない。