CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年12月 | Main | 2014年02月»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
手洗いはどこまでやったらキリあるの [2014年01月25日(Sat)]

__tn_20140125100555.jpg浜松市では給食の食パンからノロウイルス集団食中毒が起こった。製造工場の従業員に体調不良者はいなかった模様だが、ウイルスには油断ができない。見えない敵だけに感染の恐れは誰にでもある。

その他、川崎の居酒屋、東京都内のホテル、青森・八戸の飲食店、山形の温泉旅館、新潟・上越の寿司屋・・・・・ニュースとして注目されなくなってしまうほと、ノロウイルスの食中毒が頻発している。今どき生ものを食うことは最小限にしたいものだ。

ウイルスの潜伏期間は1日から2日。吐き気や嘔吐、下痢、腹痛、発熱の症状がある。直接ウイルスをやっつける治療薬はないので、対症療法でしのぎ回復を待つ体力勝負となる。数十個のウイルスが口から入っただけで増殖し発症するというから恐ろしい。

一番のポイントは食材をよく加熱すること。90℃くらいで一分半は加熱が必要だと厚生労働省は薦めている。箸やスプーンも含めた調理器具の消毒も必要だ。なんといっても食物と直接に接し、口へつながっていくものだからだ。

きっちり手を洗うことが最も重要だというが、どんなに食事の前に洗っても食べる前には何かに触る。トイレの後には石けんを泡立ててよく洗いし、流水で十秒以上すすぐのがいいと言われても、トイレのドアにウイルスはたくさん付着している。要は、唇や鼻に手を触れないようにして経口で体に入っていかないようにするしかないのかもしれない。

人間が社会活動をする限り感染の恐れはあり、薬を次々開発すると、ウイルスや細菌が耐久度を増していたちごっこを繰り返す。仲よく共存することは無理だとしても、猛威をふるわないよう大人しくしておいてもらうよう願いたい。