CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年12月 | Main | 2014年02月»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
重力を追って逃れてまた戻る [2014年01月12日(Sun)]

__tn_20140112215550.jpg映画『ゼロ・グラビティ』は、原題のとおり「グラビティ(重力)」とするのが正しい。ストーン博士は、重力(グラビティ)ゼロ、空気ゼロの宇宙空間から、からくも生還する。無事生還を果たした彼女は、水に沈む宇宙服をぬぎ去って水上に泳ぎ上がり、水際で腕や足に重い自分の体を感じた。

少しの酸素をまとった宇宙服を隔てて外に広がる世界。美しいが即、死につながる世界。宇宙船は宇宙飛行士を死から隔てるギリギリの環境。地球とて同じ。大気は薄い皮膜でしかない。人間を守るまさに奇蹟的な環境を大切にしたいと思った。

世界で初の宇宙飛行をしたソ連のガガーリンが発したという言葉「地球は青かった」が有名だ。満天の星、太陽と月のコントラスト、静謐さに満たされた漆黒からすべての美を集めて日が昇る。母なる青い地球。

その美と繊細さを持つ宇宙が牙をむく。宇宙の麗しさ、優美さ、上品さ、繊細さは究極のものだ。同時に宇宙の残酷さ、卑劣さ、非道さも尋常なものではない。宇宙はすべての生の元であり、すべての死を覆い尽くす。

そこに挑戦するひとの勇敢さはただものではない。だが宇宙のすごさもただものではない。ひとは宇宙から生まれたもの。両者は兄弟だ。だから、ひとも宇宙同様ただものではない。