CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年12月 | Main | 2014年02月»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
うま年に生まれたひとは幾百万 [2014年01月08日(Wed)]

__tn_20140108184037.jpg午年生まれは全国で958万人。今年48歳になる丙午(ひのえうま)生まれが含まれるために(この年の女性は気性が荒く夫の命を縮めるという迷信がある。八百屋お七が恋の行く末に放火し火あぶりにされたことに由来するらしい)、干支別人口としては最少だそうだ。1993年生まれの新成人が121万人で明治以来最小を更新している。ちなみに第二次ベビーブーム世代が成人となった1994年が207万人で、以後新成人は減少し続けている。

日本の人口減少はさらに加速する。2013年の自然減(死亡と出生の差し引き数)が24万人。出生数は104万人で明治の統計をとりはじめてから最少。死亡数は128万人で戦後最多。2007年から7年連続で減少しており、加速度的に人口は減る。

24万人というと、松江市の人口とプラスアルファの人間が日本から毎年消えている計算になる。島根県の人口は12月時点で70万2千人。一昨年の12月より5千人減った。4月には転出者が増えるから確実に70万人を切るだろう。寂しいこと、そして恐ろしいことだ。島根県民歌に歌われる「九〇万の県民の…」に比較すれば、怖いまでの減少ぶりである。

都市や地域が活性しているかどうかは、多分に人口に影響する。百人に一人の同好者がいる分野があるとすれば、百万人の人口があれば一万人の需要がある。三千人しかいなければ、商売は成り立たない。しかし、減るものは減る。愚痴を言ってもはじまらない。智恵を出すこと、地球全体に視野を広げることが大切だ。かといって、実践することはたいそう難しい。