CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年12月 | Main | 2014年02月»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
七草にスズナ食いたし水粥を [2014年01月07日(Tue)]

__tn_20140107210526.jpg今日は七草粥の日。わが家では5日にひとあし早く食べてしまいました。ただし、スズナ(蕪)だけの一草粥ですが。

お粥は大好物です。熱い汁がたっぷり満たされたお椀から、ふーふーしながらすすります。箸ですくってもあまり口には入りませんが、ちびりちびりホカホカの粥を食べるのもうれしいものです。

七草粥は、正月の不規則な食生活に疲れた胃を休める意味があるといいます。もともと中国では邪気を払い万病を除くという呪術的な意味もあったそうです。日本では江戸時代から定着しています。

セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ。今日はじめて知りました。セリとナズナで5、ゴギョウとハコベラで7、ホトケノザで5、スズナとスズシロで7。それに「春の七草」が7。見事、五七五七七の短歌形ができあがります。

日本人にこころやすいリズムは、俳句の五七五、短歌の五七五七七。リズムで覚える絶好の型を私たちは民族の遺産として身につけているのだと思うのです。俳句に短歌。多くの同好者がいる創作の世界に一歩深く足を踏み入れてみたいと思うのです。

(七草とは関係のないシャクヤク。いや、牡丹か?)