CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2013年12月 | Main | 2014年02月»
<< 2014年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
http://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
岩をこえ波を乗りこえ行く世界 [2014年01月05日(Sun)]

__tn_20140105161040.jpg昨年2013年は岩波書店が創業されて満百年。「文化の種をまく」という志をベースに一世紀を経た。1927年創刊の岩波文庫が創刊され、1938年には現代的教養を提供するという趣旨で岩波新書が始まった。その他岩波ジュニア新書や広辞苑など出版物は数多い。岩波書店のホームページにあった『問う。はじまる。岩波書店100th』から一部引用する。

≪世界は今、大きな変わり目にあります。経済的発展やグローバル化と幸福との一致点が、見つけにくくなっています。情報は氾濫し、世の中も個人も翻弄されがちです。
 では、どうすればいいのか。正しい答えは、ないかもしれません。けれど、その「ないかもしれない正解」を問いつづける姿勢が大切だと私たちは考えます。
 問う。すべては、そこからはじまります。人は、本を読むことで思考を広げられます。新しい自分や世界に出会う喜びがあります。そして少し階段をのぼったとき、また新たな問いが生まれる。≫

答えを求めつつ情報の海に泳ぎ出しながらも、翻弄されない姿勢で問い続けなければならない。階段というか、重い荷車を引っ張り上げる坂道において重力に負けないためには、思考しつつ試行錯誤をくりかえすことを怠けてはならない。そんな気にさせる文章であった。